名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

性格ってすごいですね。


「こら〜っ!」
「しずかにしなさ〜い!」
「だれがやったの〜!?」

頼んでいないことをしてくれるのはほとんど名誉なのですが、当の本人は
「だれがやったのかしら? めいよ きおくにないわ (・_・)??」
とゆう顔をします。
で、たぶん何もしでかしていないだろう遊姫が瞬時にこのびびり体勢になります(^^;

b0060803_16355795.jpg


ちゃんとご飯も食べさせてますし、虐待もしてません(^^;

「これこれしかじかいけないんですよ」と言い終わったあと、「ゆ♪」と言うとぴょーんと抱きついてきます。
わたしも少し分けてもらったほうがいいくらい、遊姫はほんとーに素直です。

・・・名誉は後ろ向いてベロだします(^^; 
[PR]
# by pc911 | 2005-12-21 16:36 | セニョリータ 遊姫

しょんぼりめいよ

15センチくらいのガムをパキンと割る。
なかよし はんぶん はんぶん(^^)
「めいちゃーん、ゆうちゃーん おいしぃおいしぃですよー」

遊姫     :     名誉

「はい 名ちゃん どーぞ」

「はい 遊ちゃん どーぞ」
「あ〜ぐあ〜ぐあ〜ぐ」

「カミカミカミカミカミカミ………」
「名ちゃん おいしぃ? よかったねー」

「はい 遊ちゃん がんばってー」
「あがあがあが」

「クチュクチュクチュクチュ………」
「遊ちゃん ほらこぼしてるよ がんばれがんばれ ……ん"か"〜っっ!!!

め、め、名誉に指を噛まれてしまいました(^^; ガムと一緒にわたしの親指まで食べちゃったんです(^^;

遊姫は名誉より小柄な分お口も小さく噛む力も弱いので、食べるのが遅いしポロポロこぼします。
そんななので、左手側の遊姫を多く見てたんですね。
名誉のガムが小さくなってわたしの指ギリギリのとこまできてることに気づかなかったんです。
左下キバはちゃんとガムにあたってたんですが、左上キバがぐさっとわたしの親指のツメ横にささっちゃいました。
とぷとぷ出てくる血をティッシュでおさえるわたしと、名遊パパがや絆創膏や薬を持ってきてくれる傍らで、名誉と遊姫はボーゼン。
名誉はマバタキを忘れて目がお皿のようだし、遊姫は食べかけのガムをころがしたまま小さくなってるので、残りのガムを名遊パパに食べさせてもらいました。

絆創膏まいておけばそのうち治るキズですが、もしマジもんで犬に噛まれたらすんごいことだなってのは体感しました(^^;
夕べは名誉と遊姫とお風呂に入るお約束をしてたんですが、それは後日にさせてもらいました。
b0060803_10492980.jpg

「おかぁたん ごめんなさい しょぼん(;_;)」

[PR]
# by pc911 | 2005-12-20 10:57 | セニョリータ 名誉

切々。

誕生日とクリスマスにはケーキをホールで買ってほとんど独り占めします。
そしてそれはバタークリームでなくてはなりません。
できれば30年くらい前のパン屋さんで売っていたような、不味ぅ〜いのがいいんです。
体に悪そうなピンクとグリーンのバラのかたちをしたクリーム、ビニールでできたもみの木がささってて、じんたん(アラザン)がパラパラ、上下別れてる間はあんずジャム、間違ってもフルーツなんて挟まっていない・・・そうゆうのが食べたいんです。
ついでに言っちゃうと、台にチョココーティングがしてあるとべりべりぐっ!

子どもの頃こうゆうケーキは体に悪いということから、イチゴ達が行儀良く正座しているような大人のケーキを買ってもらっていました。
しかし、今こうして大人(ちゅうねん)になればなんの文句も言われません。
なのに二十一世紀の今、美味しいケーキは売っていても不味いケーキはどこを探しても売ってないんです!!
ぴちぴちフレッシュ生なまクリームはコンビニにでもありますが、バタークリームに出会うことは稀少なのです!!
毎年12月20日過ぎると「不味いケーキが食べたいだなんて キミはわがままだー わがままだー」と名遊パパは言いいます。そう言いつつも市内のひなびたパン屋さんめぐりをしてくれます。

でも今年は、名遊パパがバタークリームのクリスマスケーキを見つけてきてくれました! 
・・・が、残念なことに、【ちゃんとした】ケーキ屋さんのなので・・・美味しいんだそうです。
お店のヒトに「……不味いですか?(^^;」と聞いたら、お店の方はニコニコしながら「フレッシュバターをふんだんに使ってますから美味しいですよ!(^^)」とおっしゃったそうです。
「フレッシュ」と聞いたときがっかりしたそうですが、やっと出会えたバタークリームケーキなので予約してきてくれました。

あの頃あのケーキを食べさせてもらっていたら、大人になってからこんなに苦労することはなかったでしょう。
あぁ、どこかに昭和の味がするバタークリームケーキ売ってないかなぁ〜〜。


b0060803_956411.jpg

たまにはいいかなぁ〜 と昨日予約した「わんわんおせち」(^^;
よく行くカフェの手作りで、31日夜の受け取り。
ごまんえんなんてのもあるらしいけど、なんとせんさんびゃくえん。

[PR]
# by pc911 | 2005-12-19 10:04 | 我。が。

はてな、さてな。


ブログをはじめてから一年とちょっと。

無料エキサイトブログの割当容量30MBに近々達しそうです。
毎日多くの方々にご訪問いただき、気が付けばアクセス数も20000超。
ありがたや、ありがたやでございます m(_ _)m

はてさて、この先どうしよう。
上位版エキサイトアドバンスに加入するか、お引っ越しするか、これでクローズするか・・・むむぅ〜。

b0060803_10261821.jpg

懐かしい、パピー名誉&パピー遊姫

[PR]
# by pc911 | 2005-12-15 10:28 | 我。が。
遊姫は季節に関係なくベッドの下、足元のほうでセミの抜け殻と化して眠ります。

そうなるとやっと名誉のあまあまタイム。
抱き合っていちゃいちゃしたり、ほっぺをくっつけてちゅっちゅしたり、いつもはシラ〜とクールにしている名誉が赤ちゃんのようになります。
遠視・乱視・老眼の三重苦のわたしには名誉のでっかい顔とでっかい頭が目の前にあるのはヘビーですが、名誉はきちんと枕に頭をのせて、間近でじ〜〜〜っとわたしの目をみつめてくれます。
見つめ返しているうちに、
(うぅぅぅ……くらくらするぅ)
と眉間に不快感を覚え、頭痛になる直前で眠りに落ちていく毎晩です。
先日、めずらしく——初めてと言ってもいいほどにめずらしく——遊姫がわたしの枕に頭をのせてきました。目の前に遊姫の顔がきましたがくらくらすることはありませんでした(笑)。

名誉はとても寝相がよくずっと最初の体勢のままですが、わたしは紆余曲折を経た末名誉に背中を向けてしまいます。
ときどき夜中、背中を叩かれるときがあります。
「こっちー、こっちむいてぇー」
あ、またやっちゃったと名誉の方に向き直って寝ますが、朝目覚めるとやはり背を向けてしまっています。
b0060803_10452510.jpg
そんな寝相の悪いわたしですが、朝起きてもたいした寝ぐせはついていません。

でも、寝相の良い名誉の寝起きはいつも頭がぐちゃぐちゃです。

遊姫は、いつもぐちゃぐちゃです。
[PR]
# by pc911 | 2005-12-14 10:46 | セニョリータ 名誉
仙台に住む知り合いの方がずんだ餅と喜久福を送って下さいました。
話の途中でわたしが「ずんだ餅が好き♪」と言ったら送ってくださったのです。あったかなお心遣いに口も胸もお腹もほくほく。嬉しいです(^^)

ずんだ餅はやはりいつもと変わらぬ美味しさ♪ くふふ〜。b0060803_10475787.jpg
そしてもうひとつの喜久福は初めて見ました。
抹茶生クリームと小豆のあんこがおもちで包まれた「抹茶クリーム大福」です。
いやぁもぉ〜、どうもこうもありませんって!
何しろ美味しい! すんごく美味しいです!!
名遊パパは「一回で十個食べられちゃう〜」と言いました。

b0060803_10483163.jpgHPを調べてみたら、よく行くドッグカフェが入っているショッピングセンターに支店を発見!
『茶寮kikusui』ってあるから、お菓子を売っているだけじゃなくてカフェになってる様子。
仙台の茶寮kikusuiのメニューを見たらもうくらくら!!
すごいよ、すごすぎる。
クロワッ茶んに目がくぎずけ。カップデザートも眩しすぎ! どうするオレ!?

そしておもしろいことに、なんと! 
新製品として【「喜久福」がひとまわり大きなサイズ「いっぷく」となって生まれ変わりました】とあります(笑)。

b0060803_10485231.jpg今年のマイブームのひとつに確定です。。。他に何があったか覚えてないけど(^^;

『茶寮kikusui』。
ぜひ、わんこOK喫茶にも生まれ変わっていただきたいものです。
[PR]
# by pc911 | 2005-12-13 10:54 | 我。が。

底冷え

なかなかセーターに着手できないので、場つなぎ(ごまかし)にマフラーを編んでみる。
寒空の下、まったく走る気を見せない名誉。
b0060803_10594795.jpg


歯痛のおばちゃん風。
b0060803_1101977.jpg


ついでにスヌードも名遊おそろいで編んでみる。
ブルーは名誉、オレンジは遊姫。
名誉のを先に編んで頭を通してみると、みると?……と、通らない! またしてもやってもうた。
体もふくよかなら、頭もでっかいときたもんだ(^^;
遊姫につけてみたら、スルリとぴったり! とゆうことで、ブルーが遊姫のになった。
b0060803_10565443.jpg

未確認生命体風

b0060803_10573156.jpg

ここで挫折してまたお待たせしたら申し訳ないので、続けてオレンジも編む。
せっかく気張ったのに、ストーブの前でやる気のない名誉さん。
[PR]
# by pc911 | 2005-12-12 11:02 | セニョリータ 名誉

ippuku

b0060803_22533380.jpg

[PR]
# by pc911 | 2005-12-10 22:57 | 我。が。

こんなわたしですが、それでも遊姫はわたしのことを親と思ってくれてるようです。
ほったらかしているうちに段々と信頼関係が培われてきたようです(笑)。

前はおさえつけても大暴れしていたツメ・耳・口もちゃんと触らせてくれるようになりました。
でも、イヤなことはイヤならしいんですね。
お手てを持ってツメプチンしようとすると、ばたばたするんですね。
そこで「ゆ"う"き"っ"〜」と怖い顔して怖い声をだします。
すると、小さい体をますます小さくして、「・・・どぢょ。」とお手てを出してくれます。なのでこちらは「あらそぉお〜」と、遠慮なくばっちんばっちん切らせてもらいます。時々深くいくと「イヤン」とか「ヒャッん」とか鳴いてお手てが引っ込みます。「おかぁたんに切ってもらってて、なぁ〜にぃ〜がヒャッんなのっ」と言いますと、「(・・・ぅ、ぅぅ)」とまたお手てが出てきます。

もちろん内心は(えらいぞぉ〜。いい子だぞぉ〜♪)と思ってるわけですが、そうゆう風には見せません。
威厳をかもしだしつつ爪切りを握るのです(笑)。

前が終わり「はい、つぎ。あんよ」と言うころには、遊姫の足裏は緊張と我慢の汗でしっとり。
「もうちょっと。きれいきれいでしょ」とヤスリをかけるころには、への字眉毛で足裏しとしとしとしと。
b0060803_1040183.jpg
遊姫はMなんでしょうか(爆)。

「はい。おしまい」
爪切りもヤスリもテーブルに置いたところで、
「ゆうきちゃ〜〜ん♪ いいこだったねぇ〜〜!!」
0.1秒。
ぱっ! とわたしの首にしがみつき、ぺろぺろちゅーちゅー。
そこでオヤツのひとつでもお口に入れてあげるもんなんでしょうけど、遊姫はいらないんですね。
「ゆっ ゆっ ゆっ ゆっ ゆっ ゆうきっ!」と耳元で何連発も呼んでもらうのが何よりものご褒美なんです。

遊姫は安あがりでとてもいい子です(爆)。
[PR]
# by pc911 | 2005-12-09 10:43 | セニョリータ 遊姫

遊姫の弟妹に、ウニカちゃん、ニーニちゃん、チョコ君がいる。
みんな顔や体型がよく似ているのだけど、なかでもチョコ君は遊姫にほんとうによく似ていると思う。
春に会ったときはまだパピパピで気づかなかったけど、最近の写真はマジくりそつ。
顔が似てるのは当然のこと、耳の角度や関節の形、しぐさ、表情・・・遊姫を黒くするとチョコ君になりチョコ君を茶色くしたら遊姫になるといった様子。
どこをどうみても女の子には見えない遊姫はチョコ君の兄のよう(笑)。

そのチョコ君のブログ「イタチョコ雑記」
冬なのに春風がそよいでます(^^)

b0060803_1012046.jpg

[PR]
# by pc911 | 2005-12-08 10:14 | セニョリータ 遊姫