名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

<   2005年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

近くの犬友ファミリーと先週末に会った。

そのお宅のイタグレちゃんは、ヤンチャざかりで一時たりともじっとしてくれない5ヶ月の男の子。
ママさんは「とてもたいへんです〜」とおっしゃりつつも、

「ペットショップに見に行った時、ほんとにこの子が可愛かったんです! 何件か見に行ったんですけど、それでもこの子が可愛かったんです! どうしてもこの子がほんとぉ〜〜〜に可愛かったんです!!」
と身をよじりながらおっしゃった。

2回目の「可愛かったんです!」の所はなんかちょっとウルウルなさっているように見えた。なんか見てはいけないような気恥ずかしい気がして、私はちょっと視線をはずしてしまった。
3回目の「どうしてもこの子がほんとぉ〜〜〜に可愛かったんです!」の時にもう一度ママさんのお顔を見たら、やはりウルウルしていたようだった。

b0060803_10175060.jpg数日たった今もこの時のことを思い出しては、今度は私がウルウルしている。
これを書きながらもちょっとウルウル気味。
言葉では言い表せないほどにほんとにほんとに素敵なこと。

「どうしてもこの子がほんとぉ〜に可愛い!」

きっとどこのお宅でもこれは同じはず。
一番大切なこの気持ちと共に愛犬と暮らしているだろう。


「名誉/2004年7月20日撮影」

[PR]
by pc911 | 2005-08-04 10:10 | 我。が。

無題

今日は何も言うことがありません。

このブログの主役である「名誉と遊姫」は今日もとても元気にしています。
それは私にとってなによりもの幸せです。

それ以上も以下もなく。
[PR]
by pc911 | 2005-08-03 10:27 | 我。が。

曇り空

ブログを日記とするならば、自分の感じたことやあったことをそのままストレートに書いていいはずだ。
でも、実際はこんなこと人に聞かれたら恥ずかしいとか、こんなこと書いたら嫌われちゃうかもとか、こんなこと書いたら・・・のオンパレードだ。
それっておかしくないだろうか? という反面、すごく当然のことだ。
もちろん、そんな矛盾は百も承知で始めているのだけれど。

これは誰が読んでもいいもので、見ず知らずの地球の裏側の人が読んでいるかもしれないものだ。
投げた球が真っ直ぐ相手のミットにおさまるなんてことは一対一でも難しいのに、不特定多数相手に投げてキレイにおさまるわけがない。
そしてその球は、不特定多数の中でまた投げ合われるだろう。
そうして欲しい時と、そうして欲しくない時があるなんてのは自分の勝手だと思わなくてはならない。

「今日これから出かけます」と書けば、留守にすると全世界に公表していることになる。空き巣が喜ぶこともあるかもしれない。

b0060803_12362246.jpg


本来は「私はこう考える」とゆう個の集団なのが社会として自然だと思う。でもそれは、語り合うことはあっても、押しつけるものではない。
しかし、人間の社会はなかなかそううまくはいかない。

だからこそ、道ですれ違うことの少ないイタグレちゃん達と、楽しく交流を持てる機会が増えますようにと始めたブログを大切にしたい。
[PR]
by pc911 | 2005-08-02 12:38 | 我。が。

楽しい週末♪

さくらちゃんとチコリータちゃんが、我が家の近くのカフェまで遊びにきてくれました。
意外なことに二家族で会うのは初めて! 新鮮なひとときを過ごしました。
日中はかき氷とアイスを食べて暑さをしのぎ、夕方にはがらっと涼しくなったので久々にドッグランで思いっきり走りました。

記念撮影を撮ろうとしたら、なんともまぁビミョーな距離感でなかなかうまく並んでくれません(笑)。
やっと画面におさまったのが、なんの説明もいらないだろうこの証拠写真(^^;

b0060803_1046591.jpg


チコちゃんが静かにオスワリしているのだから、うちの娘どもが揃って座ってくれたらいいだけなのに全く落ち着きがありません。とほほ。

b0060803_10534321.jpg


キュートなピンクのマニキュアをしたさくらちゃん♪
すぐそばは海……潮の香りがしたかな〜?(^^)
[PR]
by pc911 | 2005-08-01 10:57 | セニョリータ 名誉