名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

<   2005年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

刹那



ペットクローン商売始まる

「クローンを誕生させるため、細胞を保存しておきますか」

そう聞かれたら、一瞬ドキっとしそう。
だって、ずっとずっとず〜〜と一緒にいたいんだもの! もしそれが叶うなら!

b0060803_9544756.jpgでも、わたしはしない、だろうな。

名誉と遊姫のパピー時代が再来すると思うと、なんとも嬉しい気分になる。
もう一度パピー名誉とパピー遊姫を抱っこできるなんて! 想像しただけでもニマニマしちゃう。
根気よくトイレトレーニングをして、オスワリとマテを教える。新米ママじゃないわたしはあの頃より上手に育てられるだろう。

でも、そんなあの時のわたしではないわたしに育てられても、クローンちゃんは今の名誉と遊姫になるのだろうか? 

クローン名誉は恥ずかしそうにうつむきながら可愛い目でわたしを見上げてくれる?
クローン遊姫はわたしの首にしがみついていつまでもずっとペロペロチューしてくれる?

b0060803_9574320.jpgわたしは、ならないと思う。

環境が違うのに同じ性格になるとはどうしても思えない。
ただただSF映画のように考えたら、今回はワイルドに今回は箱入りに育てといろんな名誉と遊姫にであってみるのも楽しそう。
でも一方では外見が同じであればあるほど「名誉はこうじゃなかった、遊姫はこうじゃなかった」とがっかりするわたしもいそう……それだけは絶対あったらいけないこと。

一瞬いっしゅんがもう二度と帰ってこないのと同じで、わたしの名誉と遊姫は今の名誉と遊姫以外には存在しない。

なんて愛おしいんだろう。
[PR]
by pc911 | 2005-08-31 10:03 | 我。が。

秋の夜長

先週までは夜のお散歩でも頭が割れそうなほどの蝉の声だったのに、今週になったらぴたっと蝉っこ1匹鳴いてない。
かわって聞こえてくるのはリンリン、チリチリ、スィーッチョと涼しげな虫の声。
すごいなぁ……みんな神様からカレンダーをもらって生まれてきてるのかなぁ。
わたしなんかあちこちにカレンダーがあっても、日に何度も「今日は何日?」と思うってゆうのに(笑)。

人間と他の生き物って、何か根本的な違いを持っているのかな?
生き物それぞれに個性があって、それぞれに違いがある別の種なわけだけど、そういう異なりじゃなくて、もっと根源的な部分で。

人間は、ちょっと手先が器用でちょっと頭がいい。
でも運動能力や五感の鋭さではちょっと劣るかな。

色々工夫して自分達なりの世界を環境から作り上げてきたし、なかなか上手く進化してきた結構よくできた生き物だよね。

でも、人間って生き物に失望することも多い。
よくできた生き物だし、ほんとよく頑張っているとも思うけど、でもやっぱりガッカリだと思うこともあって……。

b0060803_10234421.jpgそういうことも含めて、人間ってどんな生き物なのかな。
自分の事だけ見つめていても自分の事って意外に分からない。
他と比較することによって自分の輪郭が見えてくるってことあるよね? 

・・・ね、名誉さん、遊姫さん、スズムシさん。
[PR]
by pc911 | 2005-08-30 10:26 | 我。が。

スキコソモノノ・・・

遊姫は毎日ランで1時間以上ボール遊びをする。
おとうさん(おかあさん)が投げて、遊姫が走ってとりにいって、走ってもどってきて……ぐりんぐりんと1時間以上もやられるとバターになりそうな気分になってくる。
「もう、終わりにしてちょうだい(;_;)」って言ってもお目めはキラキラ。何につけてもシツコイ子ではあるけど、ボール遊びは特に異常性格を発揮する(笑)。

そんな遊姫がここのところ妙なことを覚えてしまった。
ボールをくわえてもどってきても口から離さない。
受け取ろうとすると、木の陰などにボールを隠したりする。奪いあいっこゲームをしたいようなのだけど、私は走ったり動いたしたくない(^^;

b0060803_10574082.jpg


むむぅ。どうしてくれようか・・・。

ボールを2つ用意しておいて、1つのボールをくわえて近くまで戻りつつある時にもう1つのボールを投げてしまうと、口のをパッと出してUターンして走り出すと聞いたことがある。

それをふまえて、昨日やってみた技。

戻りつつある時に、もう一つボールを持っているように手を握りしめて放り投げるフリをしてみた。
案の定、遊姫は騙されてパッと口からボールを出して、くるっとUターンして走り出した!! すかさず走ってる途中で拾って投げてやれば遊姫は騙されたとは気付かない(しめしめ)。

遊姫は私が肩をまわす動作をしたら後ろを向いて走り出すのであって、ボールが投げられたのを確認してから走り出すわけではない。
自分が走ってる途中で頭上を越えていくボールを確認してその方向に走る。
それを逆手にとるかたちで、昨日のところは私の知恵が勝った(爆)。

来る日も来る日も1時間以上もやると驚くほど上手になる。経験とゆうのは本当に素晴らしいものだと教えてくれる(痛)。
なので、この騙し作戦もそう長くは続かないだろう・・・(^^;
[PR]
by pc911 | 2005-08-29 11:00 | セニョリータ 遊姫

またまたnewグッズ。


今更だけどコングを買ってみた。
使い始めて約1週間。

b0060803_0403034.jpgオヤツをつめて、外出直前に名誉と遊姫にひとつづつ渡す。こんなもので〜? と思ったものの、なんとビックリ効果てきめん?!
それまでは留守番中にトイレシーツやふすまをボロボロにしてくれたのに、使い始めてからというもの帰ってくるといい子にお昼ねしてたりする。

こ、こ、これは一体!?

食いしん坊名誉はコングに詰め物をしてると=オヤツの図式がすでに出来上がってるようで、「はやく行ってよ〜〜、まだ出かけないの〜」とゆう顔をしてるような……(^^;
甘ったれ遊姫は、コングを渡してペロペロし始まっていてもちゃ〜んと見送りしてくれる。オヤツよりおとうさんおかあさんの方が好きらしい(笑)。

b0060803_0411235.jpg名誉が遊姫のまで横取りしたり、ひとつのをふたりで取り合いしたりでガウガウなんだろうなぁ(^^; 
ケンカの種を増やしてるような気がしないでもないけど、帰って来た時にはふたりともちゃんといい子にしてる。

どんなふうに転がしてるんだか今度ビデオを撮ってみようっと。
[PR]
by pc911 | 2005-08-28 00:44 | セニョリータ 名誉
高望みをしないように とも受取れるし、次々と興味の対象を変えるのではなく、一
つのものをとことん味わい尽くす とも受取れる。

後ろ向きではないけれど、根っこには「全てが満ちたりた世界」が幻想であることを
受け入れているような気がする。

自分自身の「持たざること」に不満を感じることは誰にでもあると思うが、

最低限で満ち足りる心の豊かさを持ちたい。
最低限で我慢する忍耐強さではなく。
[PR]
by pc911 | 2005-08-27 00:42 | 我。が。

ゆ、ゆ、遊〜姫来い。

我が家の通うランには「オシッコをしたらじょうろで水をかけて流す」とゆう規則がある。水を流すことで何がどこまで有効なのかは定かではないが、ま、そうゆうルール。
b0060803_9591882.jpg


b0060803_9593944.jpgじょうろは自由に使えるように水場に10個ほど設置してあるが、遊姫は何を勘違いしているのか、そのじょうろにくちばしをつっこんで水を飲む。
ちゃんと四角い容器の水飲みがあるのに、な〜ぜ〜か遊姫様はそこからはお飲みにならずにじょうろにお顔をおつっこみになられる。

ランに到着したら、私は汚れたじょうろは奧にし、きれいなじょうろを手前に置き、中の水を捨てて新しい水と入れ替える。
じょうろの口がちいさいので遊姫は口の先しか入らない。水位が低いと水に届かないので、溢れるほどいっぱいまで水をいれておく。
到着後、毎度すぐに整理整頓の儀式をする私を見て「親切なおかぁさんだ」と思う方もいらっしゃるかもしれないが全ては遊姫のタメ(笑)。

しかし、遊姫様が一番お飲みになりたいのは、水場のじょうろではなくヨソの飼い主さんが持ち歩いているじょうろの水。
フレンドリーにあっちちゃかちゃかこっちちゃかちゃかと近づいて行っては、点在する飼い主さんのじょうろに顔をつっこむ。
もう恥ずかしいのは通り越してしまって、「スイマセーン アリガトウゴザイマース」ですませるようになってしまった(^^;

じゃぁ、私がじょうろを持って歩けばいいじゃんって話しなんだけど、アッチの水、ソッチの水が美味しく見えるらしく、私の持つじょうろからは飲まないんだよねぇ・・・。

どうしてこの子の挙動は何から何までヘンなんだ (・_・)
[PR]
by pc911 | 2005-08-26 10:01 | セニョリータ 遊姫
リンク先のブログで「人間の目に勝てる高性能なカメラはないのだ”」というお話を読み、「人間の目ほど高性能かついい加減なカメラはない」ってコメントを書いたんですが、その後、目だけではなく耳もそうなんじゃないかなぁと思いました。

反射的な「見る」「聞く」のところで、人は自分が受取りたいことだけを受取ってしまうものなんじゃないかなって。

犬を飼うようになるとすれちがう犬に目が行き、自分が足をケガすると車椅子や足の不自由な人がこんなに沢山いらっしゃったんだとビックリ……そんなことってありますよね。

耳が拾った音を全て認識していたら、あまりにも過剰な音情報に私たちは対処できません。無意識のうちに情報を選択して「必要と思われる」あるいは「興味深い」音だけを認知しています。
いい加減かつ絶妙なこの技は高性能な補聴器にもできません。

自分に近いもの、理解しやすいもの、興味のあるもの、あるいは怖れているものなんかもそうだと思いますが、人は無意識に「選択」しまくっているようです。
なるべく自分を今までの自分より外側に設定することを心がけたいな……とは思うんですが。
[PR]
by pc911 | 2005-08-25 09:07 | 我。が。
【夏のある日、ユウキはおじいさんの家にしばらくの間帰ることを親戚の家族に相談します。学校はどうするのかと心配をする親戚のおばさんでしたが、おじさんはユウキがおじいさんの家に帰ることに賛成をしてくれました。おじいさんの家に帰る途中のバスの中、青々と育ったにんにく畑を窓から眺めるユウキ。おじいさんも畑で収穫間近のにんにくをじっと見つめているのでした。】

b0060803_928956.jpg

「帰るってユウキちゃん、学校どうするの?」

[PR]
by pc911 | 2005-08-24 09:29 | セニョリータ 遊姫

newトイレ

シートびりびり対策トイレ、上に乗ってくれません。
抱っこして乗せると、お困り顔でじーーーっとかたまっちゃう。
今までのトイレを隠してみたら、名誉はひたすら我慢をし、遊姫は遠慮なく絨毯でシーーー。
トイレを変えるって、もしかしてパピ子に一から教えるようなものなのかな(^^;
冷えひえアルミ板と一緒に押し入れ行きになりそうな予感……(^^;

b0060803_904032.jpg

[PR]
by pc911 | 2005-08-23 09:04 | セニョリータ 名誉

未確認発光体

名誉にヒートがきたので先週から夜間のお散歩に切り替えた。
私も名誉も闇から目立つようになるべく白っぽい服を着るようにはしてるのだけど、真っ黒名誉はどうしたって真っ黒そのもの。
で、前々から欲しかった「Blinkers」を購入。

【800m先まで確認できる発光量です。強力な光がレッド・ホワイト・ブルーにピカピカ点滅するライトです。首輪やハーネスに付けてご使用ください! 遠くからでも見えるので車やバイクや自転車の通り道でも安心してお散歩できます。】

名誉の首輪につけてお散歩してみた。
いやぁ〜! すっごく目映いぞ!
向こうから歩いてくる人は「あの光はなんだ〜?」っと顔をつき出し眼を凝らして近づいてくるし、脇を通過する車の運転者はぐり〜っと首を回して振り返っていく。800m向こうから「あの地を這う発光体はなんだ!?」と近づいてくるのだろう(^^;
懐中電灯も携帯しているが、Blinkersがあれば名誉が提灯代わりになる。

b0060803_042640.jpgうたい文句通りに遠くからでも目立って、おもわく通りに闇にまぎれない。
その点では目的を果たし、とてもいい買い物をした。

だけどなんだ、そのぉ・・・レッド・ホワイト・ブルーのちっかちかは、まるでキャバレーの看板を散歩させてるようでちと気恥ずかしい。

遊姫はランで走らせてるのでここ何日かの夜間のお散歩は名誉ひとりだけ。でもBlinkersはもちろん2つ買った。

・・・二枚看板のお散歩はすごそうな予感。
[PR]
by pc911 | 2005-08-22 00:11 | セニョリータ 名誉