名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

名誉

b0060803_10285613.jpgあっというまの一年。
去年の7月18日に名誉は我が家に来た。
どこもかしこもコロンコロンの可愛いパピーだった名誉は、あちこちがスラリと伸びてとっても美人なおねぇさんになった。

ペットショップで初めて抱っこした時、名誉はひとつ咳をした。
気にならないわけではなかったけど、生きていれば咳くらいするだろうと見逃すことにした。
でも、家に来てみたらゴォゴォとたくさん咳をした。とりあえず様子見の次の日にもガォガォガォと連発し、3日目にはオットセイがないているような咳を一日中連発した。

名誉とは病気治療からのスタートだった。
結局は病気の犬を売りつけられたということだけど、名誉はうちの子になったのだからそんなことはどうでもよかった。
おとぉさんとおかぁさんが治してあげると名誉に約束した。
そして約二ヶ月ほど名誉はいっぱい頑張って、おとぉさんもおかぁさんいっぱい頑張って、2つの病気を治してとっても元気な名誉になった。
そうして邪気をおっぱらった名誉は大きな病気もケガもなく、スクスクとニコニコと成長してくれた。


b0060803_10292287.jpg夕べの名誉。
暑いのでお水に氷をいれてあげたら、パチンパチンとはじける音におののいた。
すっかりおねぇさんになったのに怖いものは怖いらしい。
可愛そうなのですぐに取り除いたのに、隣に置いたご飯に近寄れない。
腰を落としてビクビクしながらの晩ご飯になった。

2枚の写真のご飯茶碗は同じ物の色違い。
[PR]
by pc911 | 2005-07-21 10:34 | セニョリータ 名誉

背番号10 エメルソン!

b0060803_14301145.jpgうちは浦和レッズのサポーターで、年間チケットを買ってホーム戦はすべて観戦しています。

去年浦和レッズは後半戦を優勝しました。チームを優勝に導いてくれた一人にエメルソン選手がいます。
エメルソンは、4年間でリーグ戦100試合に出場し71得点をとり、03年リーグMVP、04年得点王、02年から3年連続でベストイレブンに輝くなどの活躍をみせました。
しかし、彼はとても若くてやんちゃでやりたい放題。

b0060803_14304656.jpg一生懸命で熱くなりすぎて得点数以上にカードをくらう選手でした。
出場できなければ実力は発揮できません。彼もそれでつくづく痛い目にあい、切磋琢磨し、浦和レッズで成長しました……遅刻はなおりませんでしたが。

そのエメルソンがカタールのアル・サドに移籍しました。
とても残念ですが、去年の優勝で彼の中で何かが一区切りついたような前半の戦いぶりではありました。

FWのエメルソン一人に相手選手が5人もたかってくる、もはやサッカーではないサッカーが続きました。
互いに仕事ではありますが、実力があると寄ってたかってにコテンパンに潰されます。
光が当たって輝かしいとゆうことは、それだけ影も濃いものです。
それでも上を目指す人、TOPを取らなくてはならない立場にいる人は、休む暇なくモチベーションを保ち続けなければなりません。そうゆう戦いの中で、チームも選手も移籍とゆう切り替えは必要なことなのでしょう。

とゆうことで、
18日の試合を観戦しながら浦和レッズ応援弁当「エメル丼」を食べました!

b0060803_1431547.jpg


スポンサーのファミリーマートが7月3日に発売したばかりで、勝利を表すVの字をあしらったソーセージ、スパゲティ、オムライスの真っ赤っかレッズカラー弁当。競技場販売分は特製ステッカー付き。
このステッカー撮影当日もエメルソンは欠席(いつもブラジルから帰ってこない)で上の方に丸く写真がはめ込んであるのが笑えます。お弁当のために撮影されたものではないけれど、ようはエメルソンがちゃんと出席している写真がないとゆうことです(笑)。
結局エメルソンは一時帰国先のブラジルから来日せずそのまま移籍し、あっと言う間にエメル丼は終了となりました(爆)。

エメ、さようなら。
どうもありがとう、ごっくん!
[PR]
by pc911 | 2005-07-20 14:36 | 浦和レッズ

活車えび

毎日ブログに書きたいことがいっぱいで、どんどん後回しになってしまってます。
でも、今日の話は新鮮第一なので優先順位を変更。

さきほど知人からエビを譲り受けました。
画面下から左回りで、アビ子、イビ子、ウビ子、エビ子、オビ子、AB子です。
あまりにピョンピョン元気に跳ねて飛び出してしまうので、保冷剤入りの冷水で泳いでもらいました。
b0060803_2152583.jpg


我が家に来た時はこの箱に入っていました。
1、2、3……なんと数えたら総勢11匹もいます。
b0060803_21535936.jpg


我が家は名誉と遊姫で手一杯なので、申し訳ないけどいただいちゃうことにしました。
名遊パパが「ごめんね、ごめんね」と言いながら、
b0060803_21543178.jpg

こんなのとか、
b0060803_2155589.jpg

こんなのとか、
b0060803_2157127.jpg

こんなのを作ってくれました。

甘くて、濃くて、ぷりっぷりでとっても美味しかったです。
ごめんね。
[PR]
by pc911 | 2005-07-19 22:01 | 我。が。

朝霧 ♪ 写真

なんやかやと立て込んでいて(ただ遊び歩いているだけだが)、朝霧でご一緒させていただいたみなさんにお礼が遅くなってしまっています。
先に帰って来てしまったのであまり写真がなくて残念ですが25枚くらいアルバムにしました。

アルバムへGO!
[PR]
by pc911 | 2005-07-19 01:38 | セニョリータ 名誉

朝霧 ♪ 名誉

呼び戻しの練習をしているので、3ヶ月近くドッグランでリードをはずしていなかった。
家の中での練習の成果が少しあったのかもしれない。
せっかく朝霧まで来たので試しにリードをはずしてみたらなかなか上手に遊べた。
リードがついていると見張られている感じがするのか、呼べば来るようになったので、足にからまらない程度の短いヒモをぶらさげてみた。それも若干効き目があったかもしれない。
名誉にとって広すぎないランで、芝の状態もとてもよく、異物も落ちていなかったのもよかった。

b0060803_22383953.jpg

b0060803_22383322.jpg

b0060803_22385116.jpg

b0060803_22391559.jpg


こんなにいっぱい走って、こんなにニコニコの名誉を見たのは半年ぶりくらい。
ランに行っても繋がれたままなので、帰ってみると名誉の写真がないことが多かったが今日はいっぱい名誉の写真が撮れた。
走り回った名誉も嬉しかっただろうが、楽しそうな顔で走る名誉を見て私もとっても嬉しかった!
元気に走りすぎてちょっと足を痛めてしまい、残念ながら早退してしまったけど、朝霧に行って本当によかった!

b0060803_2240767.jpg

帰りによった病院で全身チェックをしてもらった。心配ないでしょうとのことで数日安静にして様子を見ることに。
まだ少しぴょこぴょこ歩きだけど、片足を上げて元気にご飯。
おすわりもちょっと斜めぎみ。

b0060803_22395875.jpg

だけど、こーんなこともできるしと〜っても元気!!
ご迷惑をおかけしてごめんなさいでした。
[PR]
by pc911 | 2005-07-17 23:05 | セニョリータ 名誉

小さな石けんカタカタ

夕方、遊姫とふたりで下町住宅街の狭い路地裏を散歩している時だった。

前方を渡哲也風のちょっと迫力のあるおじさんが、銭湯グッズが入っていそうな立体感のあるふろしき包みを持ち、ズリッズリッと雪駄をならして歩いていた。
私と遊姫がテンポよく早足で歩いてそのおじさんのちょうど真横にきた時、おじさんの視線を感じた。
「ジロッ」
人気もないし、薄暗いしちょっと恐い(^^; それでもさくさく脇目も振らずに歩いていたら、斜め後ろから
「うぅ〜む ……細い。」
とつぶやく声が聞こえた(笑)。
強面のおじさんもイタグレは珍しく、そして「ほっそ〜い!」と思うらしい(笑)。
内心クスクスしていたら、今度は後ろから「ひゅるる〜 ひゅる〜」と口笛が聞こえてきた。遊姫や私の気を引こうとゆう口笛ではなく、ドラマのエンディングで渡哲也が口笛を吹くような感じだ(笑)。
何秒かのショートストーリーのエンディングだった。

b0060803_029091.jpg

お散歩の寄り道でついつい衝動買いしてしまった首輪。
名誉と遊姫、初めてのおそろい♪
[PR]
by pc911 | 2005-07-17 00:31 | 我。が。

ツボ。

怒られ慣れている名誉は、イタズラをすると自分からすぐにコロ〜ンと裏返ってウルウルする。
でも、あまり普段いたずらをしない遊姫は、怒られ方を知らないのか気が強いのかちょっと怒ったくらいだと反抗する。
捕まらないように逃げ回り、裏返されないようにすんごい力で踏ん張る。ヤ! ヤ! 言いながら、ウナギのような小さい口で生意気にもカプゥカプゥ。
ここはシメとかなきゃって時は、負けじとこちらも怖い顔をしてガウガウしなくてはならない。
そこまでするとやっとビビって、小さい体をより一層小さくしておとなしくなる。

そこで必ず始まるのが「しゃっくり」だ(爆笑)。

「ゆ"う"き"っ"っ"っ"〜〜〜!!"」

「・・・ひゃくっ ・・・ひゃくっ」

もう可笑しくておかしくて、真剣な顔して怒るのに父も母も大変苦労いたしますです。

b0060803_9554663.jpg

[PR]
by pc911 | 2005-07-15 09:57 | セニョリータ 遊姫
郊外を車で走っていると時々ある、大々的にアイスクリームの看板が立ってるお店です。
「直送」とあるとこから想像すると安いんだろうなぁとは感じたんですが、わざわざ車を停めて見に行くほど購買意欲をそそられない外観とゆうか(笑)、機会があれば機会があれば・・・と、何年も過ぎてしまいました。

去年の暮れから名誉を連れてアンデルセン公園ドッグランに行くようになり、我が家からランまでの途中にシャトレーゼがあることに気付きました。
でも、行きの車の中では「帰り寄ってみよう」と言うのですが、帰りには「いいよ、めんどくさい」と結局通過してしまいます(笑)。

・・・が、先週土曜日にアンデルセンに行った帰りにシャトレーゼ初体験しました!
とゆうのは、日曜日にもしかしたら我が家にお客様が大勢いらっしゃるかもしれないことになっていたので、お菓子を用意したかったからなんです。
買うも買わないも、どんなものがあるか見てみようじゃないか・・・。

b0060803_10534479.jpgんだらビックリ!
和菓子、洋菓子、生ケーキ、アイスクリーム、冷凍ピザ等々いろんなものがありました。
冷凍のものなら予定が決定とならなくてもいいので、アイスクリームと冷凍ピザを購入。
ピザは1枚190円、アイスは6個入って300円くらいってんだから安い!
パッケージや包装はシンプルで高級感はないんですが、わいわいがやがや友達同士ならって感じです。
食べてみて、お味の方も高級感はありませんでしたが(笑)、家庭的で素朴であっさりと美味しかったです。

アイスクリームはいろんな種類をバラで3個、6個パックのを2袋・・・15個買いました。
お客様はいらっしゃらなかったので、冷凍庫に入ってますが、
ひとつだけ、もうひとつくらい、やっぱウメェ〜・・・と、着々と減っていっています。
[PR]
by pc911 | 2005-07-14 10:54 | 我。が。
久しぶりに金・土・日と3日連続走らせたら遊姫のあんよの皮がペロリと剥けた。梅雨でお散歩が減って筋肉が落ちたと思っていたら足の裏まで柔らかくなっていたらしい。

黒色が好きな私は洋服もほとんどが黒。だから犬も黒い子がいいなぁと思っていた。
今になって思うと黒(シール)のイタグレはどちらかといえば少数なので、タイミング良く名誉に出会えたのは偶然に近い。なので2頭目の第一希望はグレー(ブルー)の子だった。
でも実際に巡り合ったのは茶色(フォーンレッド)の遊姫。
もちろんうちの子になってしまえば可愛さと色は全くの無関係だ。

しかし、遊姫は茶色に生まれて本当によかったと思う。

b0060803_946362.jpgいつもチャカチャカしてるもんだから、昭和の子どものようにあちこち引っ掻き傷や小さいハゲがあるが、肌と毛の色が近いので名誉と比べたらほとんど傷が目立たない。

なんだかわけのわからないのが遊姫の特徴で、ちょっとくらいケガしても動き回ってないと遊姫じゃない。
擦り剥いた膝小僧に赤チンつけて走り回っているような遊姫が私は好きだ。
[PR]
by pc911 | 2005-07-13 09:49 | セニョリータ 遊姫

グレートだぜっ!

ラテ家の近くにある会員制ドッグラン。
使用可能な時間帯や家からの距離を考えると頻繁には行けないが、なんと1年間2頭で800円! なので、とにもかくにも入会した。
その会員証が出来上がり、ラテママが持ってきてくださった。

ラテママのバッグからカードがちょろっと覗いた瞬間、名誉と遊姫の写真が目に飛び込んできた。
「きゃ〜 可愛い!」と心の中で叫んだ。
……何のこたぁない、この写真でお願いしますと自分で手渡した写真なのだが(^^;
脳内で「可愛い!」とゆう自分の声がしたと同時に、耳には「しょぼいのよ〜!」と言うラテママの声が入ってきた。
「いや〜ん、ラテママったら何言っちゃってんのよぉ〜、超可愛いぢゃ〜ん!」と思った。
「ほら、ネ」とラテママがラヴィちゃん&ティナちゃんの会員証を見せてくださった。
うちのは手書きマジックだが、ほぉう・・・ラヴィちゃん&ティナちゃんのはパソコンで作ったであろう体裁だ。

おぉ! しょぼい! そうか、しょぼい、ね!
どれどれ……

b0060803_10315537.jpgここでやっと我に返って、写真一点集中からカード全体に意識を移行できた。
別に看板を見てるわけじゃない。
たった15センチくらいのカードなのに、写真にばかり目がいって文字なんて見えてたのに全然見てなかった。

「いやぁ〜、自分でも驚くほどのすっごい親バカだ(爆)!!」と思った瞬間だった。

でもってさらに、

「いやぁ〜、かっちょいい活字でもマジックの手書きでもどっちでも、十分に可愛い〜!」と出来上がった会員証に感激した超弩級の親バカでもあった。

・・・なので、イタリアン「グレート」ハウンドでも全く気にしていない(爆)。
[PR]
by pc911 | 2005-07-12 10:33 | 我。が。