名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

<   2005年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

2回目

b0060803_18141782.jpg姉妹揃ってのお散歩第2回目。
近所をぐる〜っと一周。

名誉はいつものペースとまったく変わりない歩き方。その斜め後ろをトコトコと遊姫が歩く感じ。つかずはなれず、あっちこっち行かず、想像していたより楽なお散歩にホっ。

b0060803_18155713.jpg仲良く踏み切り待ち。
名誉が止まると遊姫も止まる。
あぁ、なんて楽ちんなんでしょう。

b0060803_18164849.jpg時々、寄り添うように……はっきり言えば「キーック! アターック!」とじゃれ合いながら楽しそうに並んで歩く時も。
それでも先を歩く名誉を追い越すことはなかった。名誉もおねぇちゃんらしく堂々としっかり歩く。

b0060803_18182782.jpg名誉は町内の婦人会のお仕事に忙しい。
あちらこちらで調査に立ち寄らなければならないのを、傍らでじっと待つ遊姫。
時々「なんのちょうさでちゅか?」と興味を示す。

b0060803_1820414.jpg家族みんなで神妙に信号待ち。
みんなが止まると遊姫も一緒に止まる。

b0060803_18221287.jpg記念すべき初横断歩道。
車に怖がる事もなく名誉に続いてトコトコ渡る。
上手じょうず、これなら安心あんしん。

b0060803_18242763.jpgパン屋さんでお昼を買う。

「おとたん(;_;) おとたんがいない(;_;)」と泣く遊姫を抱っこする。
名誉はじっといい子で余裕のおとぉたん待ち。さすがおねぇちゃん(^^)
[PR]
by pc911 | 2005-03-05 18:38 | セニョリータ 名誉

しろくろちゃっちゃ♪

お写真を拝見したり実際にあったりしますと、どこのご家庭の坊ちゃま嬢ちゃまも穏やかで安心した表情をしていて、みんな愛されているんだなぁとゆうのがよく分かります。
夫婦の顔は似る、親を見れば子がわかる、子を見れば親がわかる・・・
同じ釜の飯を食うといいましょうか── 一緒に住んでいるとどうも似てくるようです。
醸し出す雰囲気や表情が似ていると顔が似ているように見えるのかもしれません。それぞれのお宅カラーってゆうのがあるんですよね。

オシャレなママさんとオシャレなお嬢さん。
おっとりしたママさんとおっとりお嬢さん……でも、活発な一面があったりすると「ほほっ、さてはママさんも?(笑)」と思ったりします。

名誉のパピパピの頃はヤンなっちゃうくらい私に似ていました。
落ち着きがなく、おちゃらけていて、態度はデカく気はチイサく、協調性ゼロ、幼児体型 ……恥ずかしくなるくらい似ていました。
それがどうしたことか最近まるで似ていないのです。
名誉は昨年末頃からやけにおねぇさんぽい色気モワモワ〜 なのです。しぐさや表情、目つき、体つき、そしてお肉の柔らかさといったらもぉ、それはそれは全くキッパリ私に似ていません。
遊姫は騒々しいところ、妙ちきりんなところが私にそっくりでドキッとします。でも、似ていないところもいっぱいあります。

我が家がどのように見えるかはわかりません。でも、やはり我が家カラーとゆうのがやはりあるのでしょう。
愛娘達と似ていると言われるのは嬉しいですが、ダンナに似ていると言われるのはいややわぁ〜(爆)
b0060803_9425554.jpg

〈 地球防衛軍 千葉支部 〉
クロレンジャー & チャレンジャー

[PR]
by pc911 | 2005-03-04 09:47 | 我。が。

花、華、鼻

遊姫のお散歩デビューに際し、みなさんから心あたたまるコメントをたくさんいただきました。
どうもありがとうございました。
月曜日に車のタイヤを新しいものと交換しました。今までのは溝がだいぶすり減ってしまっていたのですが (^^; 、これからは安心して名遊を連れて遠乗りもできます。
今年はちょっと寒い3月ですが、それももうちょっとの我慢!
どうぞみなさん、名誉&遊姫と遊んでやってくださいませね(^^) 
今後ともどうぞよろしくお願いします。

               *   *   *    

話しかわりまして──

わたくしのことなのですが、このごろ目に激痛が走るときがあります。
大抵は右目です。涙を流しながら痛みに耐え、少ししてから目を開けると視界がぼやぁと霞みます。
病院には行っていませんが、原因はわかっています。

遊姫です。またしても遊姫なんです〜!

遊姫は疾風のようにあらわれてピョンっ! と鼻先を私の目にジャンピング突っ込みするのです!
姿が視界に入っていれば防ぎようもありますが、「あっ」と思った時にはすでに遅し。目は激痛に襲われているのです! そこではじめて「また、遊姫にやられたぁー」と気付くわけです。

b0060803_106827.jpgねとっとしたお鼻ですから目に入ってもキズつくことはありません。でもだからと言って、週に2度も入られたらたまったもんぢゃありません。
おとぉたんの目にも数回突入したようですが、でも私の方が断然多く、それもなぜか右目なのです。
「遊姫ぃ〜(;_;) 痛いよぉ〜 (;_;) (;_;) (;_;)」
と痛みをこらえている間もにこにこピョンピョン攻撃は止みません。

いくら可愛い遊姫でも、目に入られたんじゃやはり痛いものは痛いのです。
[PR]
by pc911 | 2005-03-03 10:09 | セニョリータ 遊姫

しちゃった♪

明日から関東地方はお天気があまりよくありません。
なんと雪が積もるという予想も?! 3日のお散歩デビューがぁ〜(;_;) 
……ええぃっ! こうなったら仕事なんかしてられないやいっ! とゆうことで、今日、A浜でデビューしちゃいました! 
最後のチックンが先々週の水曜日だったのでちょうど2週間。まぁヨイでしょう(^^)v

b0060803_18344577.jpg

記念すべき最初の着地はマンション敷地内の駐車場(笑)。
公園の駐車場に着いても、公園の芝生に着いても、ぷるぷるキューンキュンで尻込みして歩きません。
15分くらいは「だっこー だっこー(;_;)」と、小さくなってぷるぷるしていたでしょうか。
おとぉたまが遠くから、
「ユウっ! ゆうゆうゆうゆうゆうゆう! ゆうちゃんゆうちゃん! ゆうゆう!」
と呼びかけたらぽくぽくと歩き出しました。
威勢良く名前を連呼されるのが大のお気に入り。やっとエンジンがかかり10歩も進んだらそこからは楽々歩けるようになりました。ちょっと走れるようになった途端に飛ぶように走り……追い付けませんでした、はい (^^;

名誉はつい最近まで「怖いこと」がいっぱいありました。階段、マンホール、側溝の金網のフタ、踏切、かさかさする落ち葉…… でも、遊姫は怖いもの無し。
踏みはずしたら海にチャッポンとゆうような岩の上も飛び、こっちが「きゃー! やめてぇ〜!」です。
金網のフタも躊躇せずそのまま歩きズボズボ落ちて、「折れるでしょー! 痛くないの? ちょっとは考えなさいってー!」です。

b0060803_1838659.jpg風もなくぽかぽか天気の青空の下、2時間くらい家族水入らずで儀式を楽しみました。
初日にしては上出来のお散歩でした。

帰りの車で足を拭いていて気がつきました。4足中3足のあちこちにちっちゃい擦り傷の勲章ができていました。がんばれっ♪

アルバムへGO!
[PR]
by pc911 | 2005-03-02 18:43 | セニョリータ 遊姫

目に入れてもいたくない

vivitのペットショップにイタグレちゃんがいました(^^)
グレーに小豆がまざったような……、シールになるのかもしれません。変わったカラーのぽってり体型の可愛いお嬢ちゃまでした♪

b0060803_8261293.jpg名誉はペットショップから来た子です。
ペットショップのネットで写真を見て、遠路はるばる取手のお店まで見に行ったのです。
ケースの中でピョンピョン跳ね回ってそれはそれは元気でした。
名誉に会う前からすでに「名誉」とゆう名前は決まっていたので、「めいよ、めいよ」と呼びかけました。抱っこさせてもらうと小さな名誉は私の腕にぴったりとおさまりました。
名誉のイタグレらしからぬぽっこりしたお腹、名誉のイタグレらしからぬ短い首、名誉のイタグレらしからぬ短い足、名誉のどこもかしこも気に入りました。
もう心は決まっていたのですが、「犬を飼う」とゆう重大決心をもう一度自分自身で確認するために、名誉をお店の方にもどして近くの喫茶店に行きました。
そして、再び私がお店にもどったので、今こうして名誉は我が家にいるわけです。

でも、その光景が時々ふとよぎるのです。すると悲しくなるのです。
大切な私の娘がお店の陳列ケースに入っていたところを思い出すと……やるせないのです。30分でももう一度あのケースにもどしてしまったことを思い出すと胸が締め付けられます。

b0060803_827120.jpgこんなことを言ってもどうなることでもありませんし、今、一緒に楽しく生活しているんだから何も問題はありません。家族と出会える一つの場所でありきっかけなのですから、ペットショップに悪いイメージはありません。

ちっちゃい頃のもこもこの写真を見るとウルウルしちゃいます。
今は美しい娘になって、初ヒートもきて(ウルウル)……
「おとぉたま おかぁたま おせわになりました」なんて金襴緞子の花嫁衣装を着たところなんか想像しちゃったらもぉ、およよ およおよ……(;_;)
[PR]
by pc911 | 2005-03-02 08:31 | セニョリータ 名誉

チビ助

遊姫は私が夕食をとる間、ずーっと私の膝の上に陣取っています。
大きな名誉が膝にいたら食事ができません。小さな遊姫、妹の遊姫はおかぁたんの膝に座れるのよ(ふふふん)と名誉にみせつけたいようです。
b0060803_8275349.jpg

ちょこんと座ってテーブルの上のお皿から私の口へ運ばれるものを、首を上・下・上・下……と動かしながらずーっと見ています。お手ては出さずに食べているところをずーっとおとなしく見つめているのです。
でも、だいぶ成長して大きくなったので、膝の上で正座されると私の左手に持ったお茶碗がまるで遊姫に「どうぞ、めしあがれ」とゆうような位置にきてしまいます。なのでフセしてもらうのですが、そうすると今度はテーブルの上のオカズが「どうぞ、めしあがれ」の位置……。
仕方がないので、私ごと後ろに下がってテーブルから離れるのですが、オカズがとおくなってかなり食べにくい……が、いたしかたありません。
もう少ししたら、どうしたって膝の上に座らせて食事をすることなどできないくらい大きくなります。やりたくてもできなくなるその日まで嬉しい我慢しようと思います。

名誉の時はこんなお行儀の悪いことはしませんでした。いけない(と思われる)ことはさせませんでした。クセになるから長時間抱っこしないとか、定時に定位置で定量を決まった茶碗で食べさせるとか、あれダメこれダメのオンパレードでした。
でも、なんとまぁそれに比べると遊姫はいけない(と思われる)ことをずいぶんとさせてもらってます。子犬の時はあっという間に過ぎてしまいます。名誉もあっという間に大きくなってしまいました。子犬の時にしかできないこねくりこねくりを遊姫には存分にしています。なぜか自然とそうなってしまいました。

それぞれによかれと思ってしていることですが、同じ家で同じ親に育てられてもまったく違う子になるような気がします。
[PR]
by pc911 | 2005-03-01 08:31 | セニョリータ 名誉