名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

<   2004年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

親心

うちの娘はいっぱしに「反抗期」なんちゅぅのをやっている。
例えば、ボールををくわえてきて、


「ぐおっうぉるわだるぅぅごっ どるぅぐぉるっっ!
(持てよっ 早くなげろよっっ!」

「! ナニその口のききかたはっ?!」

「う"だるぉぐぅおぉる〜〜っ! ぐぉるっっだう※_%@$ごるぉ〜!
(っうぜぇな〜〜っ! なげろっていってんだぉ〜!)

「めいっっ!! 口答えするんじゃありませんっっ!!!」

「っでぅう"るどぉ・・・っ!」
(ったく・・・っ!)


……とまぁこんな感じ。
ムダ吠えなるものをほとんどしない無口な娘なのに、こんなすごい巻き舌をどこで覚えてきたのやら。12月からの幼稚園でますますヘンなことを覚えてきやしないか・・・いやいや、停学になるんじゃないかとちょっとシンパイ。

娘よ、お願いだから家出だけはしないでおくれ。
[PR]
by pc911 | 2004-11-15 13:51 | セニョリータ 名誉

run♪ run♪ run♪

さぁ 走るか・・・

b0060803_1365214.jpg


たったったったったったっ・・・・
b0060803_1373773.jpg


てってってってってっ・・・・

b0060803_1381023.jpg


すたすたすたすたすたすた・・・
b0060803_1383692.jpg




ぐぅ〜〜〜

b0060803_13111883.jpg

[PR]
by pc911 | 2004-11-15 13:18 | セニョリータ 名誉

ロス・・・母はつよし

ちぃさんは元気いっぱいで8歳まで生きてくれたけど、6歳になったころには「覚悟」をしなきゃと思いながら日々を過ごしていた。
たった1泊するだけでもちぃさんシックになってしまう私たちは小旅行にさえも行けなかった。取り合いしながらぷにゅぷにゅのお腹に顔をぐりぐりし、なんともいえないあのにおいに幸せを感じていた。

ちぃさんがいなくなるなんて絶えられるだろうか?

立ち直れなくなるのではないだろうか?

それを頻繁に思うのが何の解決にもならない私の覚悟だった。病気になってしまうくらいならその次の日から新しい家族に来てもらおう。元気にこっここっこと走り回るちぃさんを見ながらそんなことを考えていると、罪悪感があるような胸に鉛がつまったような気分だった。
ペットとゆう呼び方が嫌いだ。
ちぃさんは愛する私たちの家族であり娘だ。
でも、ちぃさんがいなくなったら自分のためにまた家族を迎えようと考えている。結局ものすごくワガママで勝手なんだ。でもそれは、ちぃさんがほんとに本当に可愛から。いくら辛くてもあの幸せにはかえられない。

その日、ちぃさんのお葬式に使う写真を選びながら号泣した。私たちのちぃさんがあふれるほど次から次へと出てきた。後悔は何一つないのに理由なくただただ悲しかった。でもいくら悲しくても最期のお別れのドアをこじ開けて連れ帰ることもできない。1時間がたって小さく白い姿になって出てきたときは不思議ともう心は落ち着いていた。こんなに身近な家族のお葬式は初めてのことだったが、火葬とゆうものを体験した私は驚くほどにふっきれていた。
3日ほどするととても空しくなった。
「ちぃさんがいない」。ほんとうにちぃさんはいなくなったんだとおしよせてきた。ペットショップに行くことに罪悪を感じつつ、だからこそ行かなくてはとも思っていた。ちぃさんはちぃさんだけで、ちぃさんのかわりを探しに行くわけではないと揺るぎない自信があっても。
素直じゃない私は出逢いたいのに出逢いたくないような妙な気分で、やっと5日目にペットショップに行った。
本で見たのとは大違いの短足短首のイタリアングレーハウンドがやばいほど可愛いかった。迷った。自信も覚悟もあるのにドキドキワクワク迷った。
理屈も理由もたてまえもいらないじゃないか。欲しいとゆう素直な気持ちの他に何がいる?

来る前から名誉とゆう名前に決まっていた小犬は、そうやっておとうさんとおかあさんの世話をするためにうちの子になってくれた。なのに初対面の緊張とゆう儀式をあたえる間もなく、名誉はゴホゲホと大きな咳をしでかしてくれた。嬉しいやら悲しいやらあっとゆうまに心配をかけてくれて愛を要求してくれた。
何を勘違いしていたのか私は自分で思うよりも冷たく図太い人間だった。ちぃと名誉のおかげでそれを知り怖い物がひとつ減った。

このひとつは私にとってかなり大きい。
[PR]
by pc911 | 2004-11-12 13:24 | 我。が。

肛門腺の謎

どうやらわんこのお尻には「肛門腺」なるものがあって、何やらデルらしい。

・・・?
わんこ・・・の? 
排便時に自然排出できる動物だったりするだけで、もしかして人間にもあるのかな?
  ・・・(^^;  あは、あはぁあああ
不都合になったときにかなりやばそうなので、少なくとも私にはナイことを祈ろうっと。

眉毛のこすけ君♪(←わんちゃんです。わんちゃん(笑))は六ヶ月にしてめでたく(?)初絞りだったそうな。でもそのクイックイッにしてすでに「タクサン」だったらしいのら〜〜〜(秘密)!! 何がタクサンだったのだろう。。。
とゆうことは、五月生まれの名誉もすでにタクサンためこんでいるって?!
獣医さんには十年近く通っているので、ティッシュを持った看護婦さんがわんこのお尻の穴をイヂッテイル光景は何度も見てきた。あの、あの光景はけして特別なシーンではなかったとゆうのか〜〜〜!?

・・・な〜んてね。
うふふ、うそっ♪
なんとなく気付いてはいたのよね。
わんこのお尻の穴には何か秘密が隠されているってこと。
ただちょっと、勇気がなくて知りたくなかっただけ。
ネット検索するればズラズラズラ〜と「肛門腺・肛門腺・肛門腺・肛門腺・・・」ってでているはずってわかってても飛べなかっただけ。

肛門腺。
しっかり直視して生きていこうと思います。


       とゆうことで今回の写真はナシ(笑)。
[PR]
by pc911 | 2004-11-12 10:44 | セニョリータ 名誉

人が人を

【国は介護保険施設などの運用基準で身体拘束を原則禁止。安全のため、やむを得ず拘束する場合も方法や時間、理由などを記録することを義務づけた】

理由の記載は当然必要。
でも、拘束することがそれほどいけないことだろうか?
人であって人でない。人が人を看ていると思うからそうなるのだ。
つきっきり1対1でも大変なことなのに、施設では1人で何人もの老人を看ている。

どうしようもないことだらけ。
言うだけなら誰でもできる。
[PR]
by pc911 | 2004-11-12 10:07 | 我。が。

公園でびぅ

昼間の公園デビューをしたのは「おとうさん」。
近所の奥さんたち&6匹のわんこと仲良くオシャベリを楽しんだもよう。
「今日ね、『何てゆうわんちゃんですか?』って公園で囲まれて大変だったんだよぉ〜♪ 脚が長いですね〜って言われちゃった♪ みんなが短いんだよなぁ、なぁ名誉ぉ♪(頭なでなで)」

そうか、そうか。
料理のレシピとか情報交換してもっともっと美味しいご飯を作ってね。ケーキ教室なんかも通ってくれないかなぁ。

「じゃ〜ん! レタスのサラダ! あのね、レタスがずいぶん安くなってきて298円だったんだよ。いつものスーパーじゃないところで豚ロース1枚100円だったし♪」

そうか、そうか。
毎日美味しいご飯と子育てどうもありがとう、専業主夫さん!
[PR]
by pc911 | 2004-11-11 10:48 | セニョリータ 名誉
夜の散歩ですれ違う焼き芋やさんの甘い匂いにクラクラ。400度くらい首を回し、短い首を伸ばして鼻を突き出しクンクンクン。でも、遠くのスピーカーから聞こえてくる「い〜しやきぃーもぉ〜」の声にはびびりまくる。

暗闇に黒毛の保護色でフリーズ状態。

b0060803_1028572.jpg

[PR]
by pc911 | 2004-11-11 10:29 | セニョリータ 名誉

歯抜けラッシュ

胡麻粒のような前歯は米粒くらいの永久歯に生え替わり完了。イヤイヤしちゃってなかなか「あ〜ん」してくれないけど、連山のような形の奥歯はほとんど禿げ山らしい。毎日抜いてたらペースがはやくないかい? 生えてくる前に抜いてちゃご飯が食べにくかろうに。

で、夕べ抜けたのはコレ↓

初抜け犬歯。
私の足にじゃれ噛みしていたらグラグラになったらしく、靴下が血だらけになってしまった。口から血がしたたっている・・・生臭いしちょっとブキミぃ。
「回収〜!」
押さえつけて引っこ抜く。

とうとう犬歯まで抜きはじめちゃってどうするの? 前歯でご飯食べるの?

b0060803_10124139.jpg
[PR]
by pc911 | 2004-11-11 10:13 | セニョリータ 名誉
いいかマリノス、
1度だけちょこっと応援してやってもいい。
でも、2度は、
2度はぢぇっっっっっっっっったいにないのだ。

ぐわぁはっはははははは〜〜〜っ。

We are REDS!
  We are REDS!
    We are REDS!
[PR]
by pc911 | 2004-11-10 18:06 | 浦和レッズ

どどめ色

車のこない赤信号をキョロキョロちょちょっと小走りで渡る私。
向こう側から「いいのいいの。ここの信号は渡っていいの」といいながら渡ってくる二人組。
あにゆうだぁ〜!
ぜーんぜんよくなぁーーーいっ。
赤信号は渡っちゃよくなぁーい。

私は、いけないとわかっていて自信を持って渡っているのだ (^^;
[PR]
by pc911 | 2004-11-10 17:57 | 我。が。