名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

カテゴリ:我。が。( 167 )

b0060803_9415325.jpg

名誉と遊姫をこれに乗せて、大事にだいじに楽させてあげたい・・・と言うわけではない。
ただ単に、乗り物好き&赤好き(レッズカラー)ということなんだけど、だからって買ったら飾っておくだけじゃもったいないし、使わなきゃってことになる。

名誉はますます歩かなくなってますますムチムチになり(^^;
遊姫はこの中で跳びはねて名誉を踏みつぶすだろう(^^;

たしかに、見た目かっちょよくブツとしてはわたしも惹かれる。
でも27キロ用で大きいし、我が家の移動手段はもっぱら車なのにいつ使うの? って感じ。

わたしはいい奥さんなので、ダンナが欲しいと言うものには「自分でよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜く考えてごらんなさいよ」と言うだけで頭っからダメ出しはしない(爆)。
ま、もう1頭増えるってゆうんだったら考えなくもないけど(!!!爆!!!)。
[PR]
by pc911 | 2005-11-01 09:43 | 我。が。
深夜TV番組でディープインパクトの特集をみました。
競馬は個人的には苦手な方面なんですが(^^; 、なんだか感動しながら最後まで番組をみちゃいました。

イタグレの「かっちょいい走り」とゆうものを知らずに名誉を迎え、暮らしはじめてもそのことには全く気付かず、オフ会で他のイタグレちゃん達に出会い初めて「イタグレってかっちょいい!!」と知りました(笑)。

あんころ餅が5mほど転がるような名誉の走りでも、巨大バッタ?! というような遊姫の走りでも、ありがたいことに他犬種の飼い主さんからは「おぉ〜〜!!」という歓声があがります。
それぞれの犬種にそれぞれの特性があり、イタグレは走るという特性があるということであって自慢ではありません。
でも、「はやーい、すごーい」と聞こえてきたらそりゃ悪い気はしません(笑)。何も知らずにイタグレを選んだくせに、今ではすっかり「走る美」のとりこです。

なので、ディープインパクトの美しさに感動したんですね。
武豊さんのコメントにも、です。
「馬は頭がいいから4コーナーをまわると全速力で走ってしまうが、3000mだからもう一周あるんだよ、まだだよ、まだだよと言い聞かせ、折り合いを付けながら走っていた」「前に行こう行こうとするから、馬群の後ろについて体力温存のために前に行けないようにした」というようなことをおっしゃっていました。

馬と犬は違いますし、名誉と遊姫にここぞとゆう4コーナーなんてありゃしません!(爆)
でも、聞くだけなら当たり前のようなことでも、じゃ、自分でできてるか? っていったらできていませんし、折り合いをつけるとか工夫ってゆうのは必要なことですね。

ダメダメばかり言ってないで、
どうすれば食べ物以外のものに興味を持たせられるか(あんころ餅のほう)。
どうすればライダーキックをさせないようにできるか(バッタのほう)。
ふ〜む、考えてみよう! 
・・・と、感涙ハラハラしながら思いました(笑)。
b0060803_8123681.jpg

デブインパクト(爆)

[PR]
by pc911 | 2005-10-28 08:16 | 我。が。

天狗製菓 ピリカレー

b0060803_9433514.jpg日曜日の親戚オフ会で、K・Kちゃんのママさんに「ピリカレー」というスナック菓子をいただきました。
レトロな外観を見たときキラリっ☆ と感じるものがありました。
「スイマセーン。ありがとうございますぅ」と口では言いながら、内心「うほ。これはいけそうな予感♪」と(笑)。

あっためあっため昨日の夜中(1時)にひとりこっそり食しました。
少しでも袋の音をカサッとさせたら名誉が飛んできて→遊姫もつられてきて→名遊パパもついてきちゃうので、そ〜っとそ〜〜っと慎重に開けました。

かりっかりかりっ・・・。
くほ〜〜っっっ! うんめぇ〜!! 思った通りの味! 郷愁を誘う昭和の味!
こっそりもそもそ食べていても美味しくないので、音が漏れ聞こえないようにしっかりドアをしめ直してバリっバリ! カリっカリ! 元気に食べました。

裏書きは「天狗製菓 京都市右京区」・・・(・_・)
! こ、こ、これはやばくね?!
初めて見たんだし、関東地方にはないのでは? と、バ リ ・ ・ ・ カ リ ・ ・ ・ にペースダウン。
西では有名なのかしらん? ブログリンクしている京都方面のuさんはお菓子通だしご存じかな? K・Kママって京都人ですのん? カレー好きのC主ならピリカレーは当たり前田のクラッカー? などど考えつつ、ネット検索〜。

b0060803_9464057.gif天狗製菓HPにでていたのはこの外観。
中身とロゴは同じようですが、袋のデザインにあまりそそられず。
求める味と違う気がしてくるってんだから不思議なもんですな。

b0060803_9402839.jpgもうひとつみつけた写真がこの外観。
コンビニの100円コーナーにありそうな感じですね。
やはりいただいた袋にはかなわないビジュアルです。

個人のブログで駄菓子屋さんにあるとのコメントを発見。
よっしゃ、探しに行こう! でもなぁ、なかったらなぁ〜、京都からお取り寄せかぁ〜。
・・・もったいないもったいないと、三分の一ほど食べたところで湿気ないようにしっかりセロテープで封をして戸棚の奧ぅ〜にしまいました。

ふふふん (`ー´)
・・・今週は名遊パパと名誉と遊姫を早く寝かしつけることにしましょう。
[PR]
by pc911 | 2005-10-27 10:01 | 我。が。

ippuku

b0060803_9462843.jpg

b0060803_9463868.jpg


【 ippuku HP 】

E. Mail:ippuku-ig@excite.co.jp
[PR]
by pc911 | 2005-10-20 09:47 | 我。が。
小説やマンガで驚きの場面を「ひぃ〜」とか「ひっ」とか、表現します。
あれ読むたびに「ひぃ〜」なんて言うかぁ〜?? 思ってたんです。
でも、言うんだわ。
ってゆうか、言っちゃった・・・(^^;

電車に乗ってたときのこと。
眠ってはいなかったんですが、目を閉じて座ってました。
そしたら何かがいきなりわたしの胸にガンってぶつかったんです!
痛いよりも、ものすっっっっごくびっくりして、ぶつかったと同時に何だかわからないそれを手ではね除けました。

・・・その時に発したのが、「ひぃ〜」(^^;

床に転がった物を見てペットボトルだとわかりました。
前に立っていた女性の網棚に置いてあったバッグから、ペットボトルが転がり落ちてわたしにあたったんです。

わたし、何かあったときって悲しくなるのが先で瞬間的に頭にこない人なんですよ(こうみえても)・・・日が経ってからふつふつと込み上げてくるタイプなんです。
ごめんなさいとは言われましたが、でも、この時は直管バリバリめちゃくちゃ頭にきましたね。
驚きって極限を超えると怒りになるって確信しましたよ。

頭上から物を落とすような不注意や、しーんとしている車内で妙な声出しちゃった恥ずかしさや、超弩級の驚きや、「ひぃ〜」を何でわたしが身をもって体験せなならんのかとか・・・それはもういろんなものがぐちゃぐちゃ混ざり合って複雑。 
だからって何か言っても落ちてきちゃったもの今更どうしようもないし、無言でこらえ座ってましたけど・・・それがまた、くぅ〜〜。

結論を言いますと、「きゃーー」ってのは声。
「ひぃ〜」ってのは声にならないほどの驚きで、息を飲んだときにでる「音」ですな・・・ヒヨヒヨ(;_;)
[PR]
by pc911 | 2005-10-19 09:58 | 我。が。
先日は、わたしが感じるところの「私」と「わたし」と「ワタシ」でしたが、
今日はもうひとつ、「良い」と「好い」です(^^)

「良い」も「好い」も、ヨイと読みますが、
「良い」は正しさの主張、「好い」は『好ましく思っている』・・・という感じがするんですよね。

ことさらに「正さ」を主張したいときには「良い」ときっぱり。でも、普段は「好い」で十分のことがほとんどのように思います。
「これが正しいから受け取りなさい」よりも「あなたの考えはいかがでしょう?」・・・てなところでしょうか。
一文字だけで、ちょこっと一方通行ではなくなるような気がするんですよね〜♪

きちんとした日本語のルールがあるのかもしれませんが、そうゆうの調べたくなくなるような雰囲気さえします。

だって、
「良い男」と「好い男」なんてときには、そりゃぁもう断然「好い男」の方がヨイんですもの〜(爆)!!

b0060803_949187.jpg

[PR]
by pc911 | 2005-10-14 09:45 | 我。が。

コマッタトキノ。

なんのヨイ行いもしていないこのわたくしめに、
ここ十日くらいの間に、
3回も神様がぴろりんと舞い降りてきて助けてくれました。

はらりはらはらうるる(感涙)。

これからはもっと心を入れ替えてガンバリマス・・・と言ってしまうと、エンマ様に舌を抜かれてしまうことになるので、無理せずこんなわたしのままでいることにします(笑)。

なぜか神様は3回とも北西方向で出没しました。
そして「あ〜! 神様ありがとう〜〜!」という後はなぜかとても喉がかわいて、駅の自動販売機でアイソトニック飲料を買い「クピクピ……がはぁ〜!」と、飲み干してしまったのでした(×3)。


ん? そう言えば、神様は3本しか毛がないとかなんとかって言ったかな?
それって3回でもう終わりってこと?(笑)
[PR]
by pc911 | 2005-10-12 09:56 | 我。が。

「わたし」と「私」

文章を書くときはひらがなを多めに書くようにしています。

「わたし」と「私」は平仮名か漢字かとゆうだけで意味は同じですが、でもイメージが違います。
ひらがなの方が優しい印象を与え、漢字の私の方がパブリックな固い印象があります。
・・・実物のわたしは優しくない人なので、カモフラージュ的にひらがなを多くしたい、といううことです(笑)。
でも、ひらがなの続く文章は電報のように読みづらくなってしまいます。ここは漢字を使ったほうが読みやすいだろうとゆう時には漢字を使用するときもあります。でも、できれば気持ちに反したくないので、読みやすくひらがなを使える工夫をしたいと思っています。

少し前のわたしは「ワタシ」でした。
四角ばった「私」はイヤなんだけど、丸い「わたし」にも照れがあり、その中間の不思議感が「ワタシ」でした。
[PR]
by pc911 | 2005-10-11 11:31 | 我。が。

いきなりですが、

人見知りじゃない人なんているんでしょうかね。
そりゃ、もちろんいらっしゃるんでしょうけど、でも、人と会う時に何かしらの緊張を伴わないことのほうが少ないですよね。

「わたし人見知りなもので・・・」ってよく聞きます。
緊張ドキドキを人見知りというのでしょうが、逆に高揚ドキドキもあります。
何にしても、人と会っていても一人でいてもなーんにもかわらないフラットなままなんてことないですよね。
そうだとしたら、ちょっと淋しいですね。

「え? あなたが? 人見知り?」とゆう声がすでに聞こえていますが、わたしもそれはそれは人見知りです……でした、かな。
あまりに強度でどうにもこうにもならないでいたら逆から突き抜けちゃって、こんなんなっちゃったんです(笑)。

逆から突き抜けちゃってぐるりんと見てみると、程度こそあれ人見知りの人はとっても多いって思うようになりました。
ってことは、それがフツーなんですよね。
だから、大丈夫なんですよね。
人見知りでも、人見知りじゃなくてもどっちでも(笑)。


無人島で自分の名前を叫んでもなんの意味もありません。
「はい、あなたは○○さんですね」って言ってくれる人がいて、わたしはわたしなんです。
[PR]
by pc911 | 2005-10-03 10:01 | 我。が。

ippuku

b0060803_2314355.jpg



【 ippuku HP 】
【 ippuku blog 】
E. Mail:ippuku-ig@excite.co.jp
[PR]
by pc911 | 2005-10-01 23:02 | 我。が。