名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

名誉の虫

初めての診察のウンチ検査で発覚。

なんと「コクシジウム」もいた(;_;)

コクシジウムもこれまた悪化すると生死にかかわるもの。咳が出ていなかったらコクシジウムの発見は遅れていたのだから、よかったんだかなんだか。
このコクシは強烈な感染力&生命力をもつバクテリアみたいなものなんだそうな。野村先生が言うには原始的な回虫なら薬でガツンと一発ぶん殴って殺せるけど、コクシはあぁ言えばこぉ言う的な今時の若者風で殴ってどうのってのじゃないらしい。
相変わらず分かりやすいんだか分かりにくいんだかな例え(笑)。

説明を聞いている間に院内の雲行きがどんより・・・?

それもそのはず、コクシはエタノールなんかじゃ死なないので名誉を抱いてくれた看護婦さんを院内感染源にしてしまった。診療時間終了間際に行ったのがせめてもの救いだったかも・・・。

その日から、二次感染防止のために徹底的な消毒生活が始まった。いくら薬を飲んでもウンチにいるコクシがまた体内に戻って循環してるようじゃいつまでたっても治らないので、名誉が触ったものはすべて「じあえんさんなとりうむ」で消毒する。ようはキッチンハイターに一昼夜つけてから洗濯機で洗うとゆう作業。可哀相だけど行動範囲を狭くしてオモチャも取り上げた。大量に買い込んできたバスタオルをティッシュペーパーのようにポイポイと使ってはキッチンハイター入りのたらい桶につけ込む。

「咳も虫も、お父さんとお母さんがキッチリ治してあげるからねっ!!」

一週間後。
顕微鏡で見るコクシは最初よりも半分くらいに減っていた。

三週間後。
コクシ壊滅。

3ヶ月後。
再発していない。

b0060803_10341647.jpg
[PR]
by pc911 | 2004-11-10 10:32 | セニョリータ 名誉