名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

名誉の咳

ペットショップの初対面で確かに1度だけ「ゴホッ」とした。でも生きてれば咳ぐらいするだろうと、大して気にとめなかった。それが、家に来て1時間もしないうちにオットセイのなきごえのような咳がとまらなくなった。お腹のそこから絞り出すような咳が朝も晩も続いた。本人も眠れないだろうがこっちもシンパイで眠れない。家に来て3日後には病院通いが始まった。

「ケネルコフ」による気管支炎。

今年はジステンバーの当たり年らしく、もし先天性ジステンバーなら助からないだろうとも言われた。薬を飲んで咳がとまればジステンバーではないとのこと。ジステンバーは死ぬその時まで体力が衰えないらしく、元気の度合いでは観察できないらしい。投薬を開始してもなかなか咳がとまらない。1週間して薬を替えたけどとまらない。また1週間して替える。まだとまらない。症状からしてジステンバーではなさそうとゆう診断だけど、どうしてもこうしても咳がとまってくれない。

「ステロイドを飲んでみましょう」

ス、ステロイドっ?! と思ったけど、5年間くらいなら大丈夫と野村先生は言う。名誉の場合は気管支の炎症をとめるだけだから微量を何週間かで十分でしょうと。

これが効いた。
1回飲んだだけで、ウソのようにピタッと咳がとまった。
すごすぎて怖いくらい。
1週間して薬の量を半分にしてみても咳はでなかった。1日2回の投薬を1度にしても咳はでなかった。
ステロイドを飲んで2週間。
やっと完治。

そしてやっとおまちかねのワクチン。

初めの注射はもう効力が失われているのであと2回。病気の治療と合計3回のワクチンで夏が終わってしまった。イタリアングレーハウンドとゆう犬種は超短毛なので、とっても寒がり。5月生まれの名誉なら夏に外を走り回れたはずなのに、そんなこんなで最後のワクチンちっくんから2週間目の11月5日が名誉のお散歩デビューとなった。

踏むとカサカサと音がする赤や黄色の落ち葉の上を名誉は歩き始めた。
[PR]
by pc911 | 2004-11-09 18:10 | セニョリータ 名誉