名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

切々。

誕生日とクリスマスにはケーキをホールで買ってほとんど独り占めします。
そしてそれはバタークリームでなくてはなりません。
できれば30年くらい前のパン屋さんで売っていたような、不味ぅ〜いのがいいんです。
体に悪そうなピンクとグリーンのバラのかたちをしたクリーム、ビニールでできたもみの木がささってて、じんたん(アラザン)がパラパラ、上下別れてる間はあんずジャム、間違ってもフルーツなんて挟まっていない・・・そうゆうのが食べたいんです。
ついでに言っちゃうと、台にチョココーティングがしてあるとべりべりぐっ!

子どもの頃こうゆうケーキは体に悪いということから、イチゴ達が行儀良く正座しているような大人のケーキを買ってもらっていました。
しかし、今こうして大人(ちゅうねん)になればなんの文句も言われません。
なのに二十一世紀の今、美味しいケーキは売っていても不味いケーキはどこを探しても売ってないんです!!
ぴちぴちフレッシュ生なまクリームはコンビニにでもありますが、バタークリームに出会うことは稀少なのです!!
毎年12月20日過ぎると「不味いケーキが食べたいだなんて キミはわがままだー わがままだー」と名遊パパは言いいます。そう言いつつも市内のひなびたパン屋さんめぐりをしてくれます。

でも今年は、名遊パパがバタークリームのクリスマスケーキを見つけてきてくれました! 
・・・が、残念なことに、【ちゃんとした】ケーキ屋さんのなので・・・美味しいんだそうです。
お店のヒトに「……不味いですか?(^^;」と聞いたら、お店の方はニコニコしながら「フレッシュバターをふんだんに使ってますから美味しいですよ!(^^)」とおっしゃったそうです。
「フレッシュ」と聞いたときがっかりしたそうですが、やっと出会えたバタークリームケーキなので予約してきてくれました。

あの頃あのケーキを食べさせてもらっていたら、大人になってからこんなに苦労することはなかったでしょう。
あぁ、どこかに昭和の味がするバタークリームケーキ売ってないかなぁ〜〜。


b0060803_956411.jpg

たまにはいいかなぁ〜 と昨日予約した「わんわんおせち」(^^;
よく行くカフェの手作りで、31日夜の受け取り。
ごまんえんなんてのもあるらしいけど、なんとせんさんびゃくえん。

[PR]
by pc911 | 2005-12-19 10:04 | 我。が。