名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

女友達のTちゃんが離婚した。

ちょっとややこしい話しなんだけど、Tちゃんは今回×2になる。
一回目の結婚は病気が原因で離別することになってしまったが男の子2人(21歳と17歳)を、2回目の結婚では末娘(10歳)を授かった。

今後Tちゃん&お子3人で一緒に暮らしていくことになり、これから姓を決めようというところ。
今回の離婚は性格の不一致。
Tちゃんは嫌で別れたダンナの苗字なんか名乗りたくないので旧姓にもどりたい。末娘もTちゃんの旧姓がいいと言うが、長男君と次男君は仕事先や学校でややこしいので変えたくないと言う。
統一しなくてはならないので元夫の姓を引き続き名乗るか、Tちゃんの旧姓になるかどちらかを選択しなくてはならない。

と、ここまでが長〜い枕。
以下、Tちゃんから聞いたはなし・・・なんだかな〜。

離婚してから3ヶ月の間に今後の姓をきめる法になっていて、そうと決めたらもう一生ずっと変更はできない(そりゃそうコロコロ変えられんよね、うん)。

もし、元夫の姓を引き続き名乗ったとしよう。
この先Tちゃんがまた結婚したとしたら、他人の姓から結婚することになる。もうこの先結婚しなかったにしても、本名ではない人生だ。
長男君や次男君も実の父親の姓ではない。この先結婚して家庭を持っても他人の姓で何十年も生きていくことになる・・・お墓だってそうだ。

何かを得るためには何かを捨てなくてはならないけど、Tちゃんもわたしもなんとも妙な違和感を持った。
Tちゃんは母親業真っ盛りだから子どもの生きやすい姓を選択するだろう。だからってTちゃんの人生もこれから先何十年もある。
子どもが成人したら、親は親、子は子で選択できるように解放してもらえないんだろうか。
身近に起こったから印象深いだけで、自分の姓名に違和感感じてる女性っていっぱいいそう。
1億人がいろんなこと言ったら役所も大変だとは思うんだけど。
[PR]
by pc911 | 2005-11-15 14:16 | 我。が。