名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

あなたの宿命は?


宿命とか運命とか「わたしってこうゆう星の下なのねぇ〜」って感じることありますよね。

わたしの場合のそれはトイレットペーパーなんです(爆)。

ペーパーをするするするっと伸ばそうと思った途端に「ずりっ」と10センチくらいで終わっちゃう、そうゆう時がなぜかすっっご〜く多いんです。
わたしの前に使用した人の、
「全部使い切っちゃって芯だけ残して出る悪人にはなりたくないわ。でも、ペーパー交換するのはめんどうだし〜」
ってメッセージが伝わってきます。
「ずりっ」と10センチ握りしめて、すっごくむかつきます(爆)。
でもって、「またぁ〜(;_;)」ってしょぼくれますね。
なんでわたしばっかり毎度まいど……って。
前向きに宿命を受け入れようとつとめてますが、なんでそれがトイレットペーパー交換なのよと情けなくなりますし。

そう思いつつ個室から出たところに知人がいたので、手を洗いながらちょっとぶーたれました。
そしたら彼女、
「わたしはね、ポットなの。お茶をいれようと思うとポットのお湯がいつも空なのよ。わたしはそうゆう宿命なのよ」
って言いました(爆)。

ふ〜ん、そうゆうもんなんですかねぇ・・・。
社会とは、それぞれの宿命とゆう役割分担の元にできあがってるもんなんでしょうか。
そう思うとちょっと気が楽になりますね。
だって、わたしが飲みたい時にお茶が飲めるのは、いつも彼女がお湯をポットに足しておいてくれてるからなんだもん(笑)。

でもやっぱり、トイレットペーパーよりカッコイイ宿命とだれか代わってくれないかな(爆)。
[PR]
by pc911 | 2005-09-22 13:04