名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

たかがコーヒー


わたしはコーヒーが飲めない。
味もにおいも苦手で、ティラミスやクッキー、飴などなど……コーヒーが1ミリでも入ってる全てものを口にできない。
少し前までは同じテーブルの方がコーヒーを飲むのも、お店全体にコーヒーのにおい漂うスタバのようなところに入るのもダメだった。店の前を息を止めて小走りして通過するほど苦手だったが、名遊パパがコーヒー好きなので、においだけは我慢できるようになった。

実はこの話し、以前から私が力をこめて語っちゃう話題のひとつ。
でも、コーヒーが飲めないことくらい飲める方からしたら「それで? それがどうしたの?」ってなもの。
でも、コーヒーが飲めないことは、わたしの人生に大きな影響をもたらしてきたと言っても過言ではない。

酒、タバコ、コーヒーと言えば三大嗜好品。
そのひとつでもあり、昼夜日々の生活に深く浸透していて、夏でも冬でもいつでもどこでも手軽に飲めるとゆうことイコール、どこにいっても「はい、どうぞ」と出てくるとゆうことでもある。
しかも、「ごめん、飲めないの」と言える間柄じゃない場ででてくる方が多いような気さえする。

嗜好品とゆうのは人と人の間の潤滑油の役割をする。
それが足りないとゆうことは、代用の潤滑油を搾りだし穴埋めをしないとならないことが多々ある。
こんなカサカサな人間から絞り出てくる油なんかありゃしないし、でもってわたしは酒ものめないときている(^^;

このように多くの人がOKなものでも、やはりいつだって少数派の人は存在する。
日常に密接したことの少数派は痛い(^^;
たかがコーヒー、されどコーヒーなのだ。
[PR]
by pc911 | 2005-09-21 10:33 | 我。が。