名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

5年前、2000年の長いなが〜いお話し。

少しずつ成長しているホクロが2つあったので、某でっかい歯科大学病院でみてもらいました。

ホクロ図鑑とでも申しましょうか。
一口にホクロと言っても、色、形、柄、にじみ具合などいろいろあるもんなんですね。
それはそれは美人でスタイルのいい水野真紀似の女医さんが、
「あ、これ似てるんじゃ〜ん?」
「こっちかな? あはは、これだったらヤバイんじゃ〜ん(笑)」
「だいじょうぶとは思うけどぉ、ここで帰して何かあったらさぁ、あたしが寝覚め悪いじゃ〜ん。だから切っちゃうねぇ〜」
などとおっしゃいながらペラリペラリと図鑑をめくって調べてくださいました。

右足踵のは後に回し、左足薬指付根の寝覚めの悪いホクロを切除することに決定。
美顔ではレーザーでとったりしますが、こうゆう場合は周囲より2ミリくらい多めに(深さも)グリッとえぐりとり、それを検査に回して癌が発見されたら、組織を残さないようにもう1センチ(半径)大きくえぐるとのこと。
「でもぉ、足の指だもんね〜。1センチえぐったら指なくなっちゃうね〜(笑)」
と女医さんはおっしゃいました。
検査の結果、癌はなかったので私の左足薬指はまだ健在です。

局部麻酔でジョキジョキぐりっと切り取り、ちょちょいっと4,5針縫って終了。
「4時間したら麻酔が切れるから、痛み止めの薬飲んで安静に寝ててね〜」
でも、8時間しても痛みもなく歩けるので夕食の仕度をし、痛み止めを飲んで寝ました。
・・・が!! 
明け方燃えるような痛みで泣きながら目が覚めました!
薬なんかこれっぽっちもききません。涙ぼろぼろ、ダンナにひきずられて行くトイレがやっと。
たかが8ミリでこの激痛! 言われた通りに松葉杖を借りてくるべきだったと後悔。
車の運転もできず、真冬なのに靴もはけない10日間でした。

b0060803_10391466.jpg【え? じゃ、切り損?】

何にしても鉛筆の太さ大になったら取った方がいいとのこと。
もし、そんな育てちゃってから切ったらいったい何センチになるでしょう。
「だからぁ〜、育ってるのはちっちゃいうちに取った方がいいのぉ。踵のもまた来てね〜(^^)/~~」
と「5年前」女医さんはおっしゃいました。

カカトのホクロは思ったより成長が遅く、「サンダルを履く季節が楽なんだけど・・・」と思いつつ、5回目の夏が来てしまいました。
あの痛みが再びと思うとネ・・・とほほ。

【追記】
抜糸してくださった先生は、ガックンのようなそれはそれは美しいキラキラのホストのような男性でした。
もちろん、立て膝で施術してくださいました(爆)。

(いろんな方法があると思いますが、体験談です) 

[PR]
by pc911 | 2005-07-06 10:42 | 我。が。