名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

下方修正

「夕方から雨っていってたけど降らなかったね。これから降るのかな?」
と、話しながら夜道を歩いていたその後。
降ったふった! そりゃぁもう大量に降った。

b0060803_9502895.jpg

「車に乗り込む前に、みなさん公園でトイレを済ませてしまいましょう」

遊姫はだいぶ外でトイレが出来るようになったというものの、どこでもできるというわけではまだないのヨ・・・まだまだ赤ちゃんで・・・と、話していた。
「家に帰り着くとトイレに走り込むのよ(笑)。それはそれは大量〜」
「どうもアスファルトだとできないらしくて、車に乗り込んだとたんにお漏らししちゃうの〜」

待ってもまっても遊姫はその気配を見せないので、けっきょく日曜の晩も名誉だけすませて車に乗った。
何度もこの状況で車内で漏らされているので、母はもう失敗しない。
即座に大きめのトイレシートを傍らに広げてスタンバイ。とりあえず、遊姫は私の膝の上でネンネしているのでまだ大丈夫・・・と携帯電話のメールチェックをはじめた直後・・・、

?・・・??・・・
む? むむ、ぬぬぬ? うぉっ、あ"ーーーーーーーーー あったかい?
膝、ひざ、ヒザ! わたしの膝あったかい?!?!
ま、ま、ま、まさか! いくらなんでもそんなーーーーー!

携帯電話をほうりなげトイレシートをがばっと掴んで遊姫のおまたにあてる。
出てるでてる、じょわじょわ出てる!
こんな小さい体のどこにこんな溜めてたのっ! さっきしたらよかったじゃんっっっっ!
うがーー、シャツもぐしょぐしょ、ズボンもびしゃびしゃ、もうお尻の下にまわって座席までビショビショだ! 
チビ助! いったいいつまで出るの、いつまで出すの! まだ止まらないの?!
あぁぁぁぁっ! 暗いからわからなかったんだ!
うがーー、わたしってばトイレシート裏側にしておまたにあててる(;_;)
だから吸わないんぢゃん(;_;)

うがうが私が絶叫したところでダンナもそう簡単に車をとめられない。
少し走ったところで車を左に寄せて停車し、車内灯をつける。

「・・・・・・・・・・・・(絶句)。」

b0060803_9505481.jpg
短く言ってしまえば、うちの方針はお漏らしをしていいことになっている。
名誉と遊姫の膀胱は新調できないけど、車や絨毯はどうにかできる物だから。
膀胱は無事だし、出てしまったのだし、怒ったってしかたがない・・・が、いくらなんでも私の膝の上でおねしょをしてくれるとは思ってもいなかった。
私の中の遊姫のポイントをマイナス方向に3ポイント修正し、そこをゼロとした。その分これから私が気を付けよう。

べたべたするのは糖分かと思っていたけど、塩分もかなりのべたべたになることを知った。
しかし、「救急車で運ばれたとき、パンツはいてなかったんだってよ〜」はあまりにも痛い。
おパンツまでビショビショだったが、万が一の事故を想定し、下半身すっぽんぽんになるのはやめておいた。

こうして車内で大雨に降られた私は、ズボンを脱いでおパンツ一丁で家まで帰った。
[PR]
by pc911 | 2005-06-07 09:56 | セニョリータ 遊姫