名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

あぁぁ、やってもーた (^^;

名&遊とベンチで一休みしていた時のこと。
見知らぬ奥さん(50代くらい)と娘さん(大学生くらい)が二人で近づいてきて「触ってもいいですか?」と聞いてきた。

通行人に名&遊を触られるのが苦手な私は、息をのんで黙り込んでしまった……声も掛けずにイキナリではないにしてもやはり私には苦手。でも、この程度の苦手は克服しなければならないのだろうか。
当然「えぇ、どうぞ」と返ってくるであろうと思っている質問。
こんな私でもNOとは言いにくい。それに、NOと返ってくるとは思っていない先方は、私を悪人のように見るだろう(しっかり悪人なんだけどさ (^^; )。
「えぇ、どうぞ」と返ってこないので、無言の私の代弁をするように「あ、噛むんですか?」と奥さんは続けて下さった。
いつものように「えぇ、噛みますよ」と言えば、不機嫌な顔を投げつけて去るだろう・・・。

「通行人に『あなたの娘さんを触らせてください』と言われたらどう思いますか? それに噛みますか? っていうのは侮辱ですよ」

あぁ・・・(^^; 「噛みますか?」に触発されてしまった。
その奥さん、今度は「だから触ってもいいですか? と聞いてるんじゃありませんか」と言う。

・・・もう、ほんとうにいやんなってしまう。

犬がいたからフレンドリーに声をかけただけなのに、ヤバイ人にあたってしまったと思ったのだろう。
お二人は「あ、もういいですから、いいですから・・・」と逃げるように去っていった。

b0060803_1061864.jpg


その人、その時々、それぞれの考えがあるのだから「えぇ、どうぞ(^^)」ももちろんありあり。
ただこのケースにおいて私は、「あなたの娘さんを触りたいけど触ったら殴られちゃう?」と感じるからNO。
たかが程度のことだってやはりYES・NOの選択肢をもらいたい。
もし、私が通行人に触られたらバッグではり倒しても正当だろうけど、犬が噛み付き返すことは許されない。
人だって犬だって物だって、通行人が「当然」触っていいとは思えなくて・・・。

いやー、でもしかし、やっぱ「たかが」かな (^^;  くぅー。
[PR]
by pc911 | 2005-06-01 10:09 | 我。が。