名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

私は阿仏尼

こう見えてもワタクシ、実はものすごーく慎重派。
楽あれば苦あり、苦あればまた苦があるだろう的考え方のヒト。
でもなぜかヒトからは「大胆ね〜」と言われる(笑)。

自分に振り回されて、泣きたいくらいにいつもヘトヘトだった。でも、最近やっとこさっとこ自分に慣れてきた。自分自身に疲れているのがニュートラルなので意識上は疲れていない(笑)。

もし何かあったら……と思うから、急がば回れ。
道を歩いていて前方に工事現場が見えたら、できることなら道の向こう側に渡って回避したい(^^;
頭上から何が落ちてくるかわからないではないか(^^;

一瞬だけだからと物を不安定な所に置こうとすると「あぶないよ〜、やめたほうがいいよ〜」と言うもう一人の自分の声が聞こえてくる。「だいじょーぶだよ。ちょっとだけだもの。めんどくさいしー」と言い返す。「ふふん、落ちてもしらないよー」とまた聞こえてくる。
・・・するとやはり落ちる。
んで、めちゃくちゃ頭にくる。わかっていながらキチンとしなかった自分に腹が立つ。片付けなくちゃいけないことに猛烈に頭に来る。

長く生きていれば何度もこういう目にあっているので、もう二度とゴメンと急がば回れ方式になった。

で、今朝。
液体洗濯石鹸を袋から詰め替えボトルに移し替えていた時のこと。
洗濯物がごちゃごちゃしている隙間にボトルを据えた。こんなやり方してたらひっくり返るだろうなぁと思った。
いつもなら「あぶないよー」の声が聞こえてくる前に、確実であろう方法をとる。でも、今朝はなぜか「あぶないよー、やめたほうがいいよー」という声を久々に聞いてみたくなった。そして「だいじょうぶだよ」と静止を振り切って強硬手段に踏みきってみたくなった。

「トクトクトク……ドボっっ」
ボトルは倒れなかったが、液体石鹸がドボッとこぼれてしまった。

やってしまった。。。
やはり警告どうりのことが起きてしまった。

b0060803_10123690.gifでも、頭にはこなかった。
と言うよりも逆にちょっと嬉しかった。
へとへとになりながらも出来る限り安全策を取ってきたのは、どうやら無駄にはなっていないらしいと確認できたからだ(嬉)。
ニマニマしながらこぼれた洗剤を拭いた。
余計なことして頭にきてもっともっと疲れるよりは、これからもへとへとに疲れながら急がば回れ方式でやっていこうと思った(爆)。


↓ 占いなどあまり興味のない方なのだが、コメントがオモロイので時々遊んでいる ↓
「日本歴史占い」http://uranai.artisthouse.co.jp/
[PR]
by pc911 | 2005-05-24 10:15 | 我。が。