名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

シーフードグラタンの怪 vol.4 長文御免!

多くの方々が車で移動して「Tカフェ」に向かった。

b0060803_8264672.jpg
このお店、とっても気に入ったのでネットで調べてみたら「河口湖唯一のJAZZBAR」とあった。
ロックンロールナイトやレゲエナイトもあり、なんと深夜2時まで営業している! 近隣のタヌキさんやサルさんは寝不足だろう(笑)。

お店の紹介文はこうあった。
【ピラミッド型の建物が印象的な「レストランで、バーで、ライヴハウスで」と、何でもありの楽しいお店。メニューも豊富で常に50種類。カクテルはなんと300種類、リクエストにも応じてくれるのが嬉しい】


爆! 爆! 爆! 爆! 爆! 
今後は「イタグレも入れるお店」とつけたしていただきたい!

【アンティパスト 15種・サラダ 6種・ごはん 2種・スープ 2種・パスタ 11種・ピザ 4種・魚肉料理 6種・軽食 8種・茶 23種・前菜 28種・メイン 8種】

私達が見たメニューよりもはるかに多い!
とってもパニクっていらっしゃったが、このメニューを本当にこなしているのだろうか? 
実に興味がある。再確認する必要性を感じる(爆)。
20人以上の客をバイトらしきお嬢さんひとりで対応するのは大変だったろう。そして一人でせっせと飲み物を作ってくれた店主さん、どうもありがとう〜!
あれだけ繰り返し確認しても違うものが出てきてしまう、すごい技をお持ちのお二人だった。

私の頼んだジャスミンティーは茶葉が5枚程しか入っておらず、お湯からお茶に変化しなかった(笑)。名遊パパの「甘くない絶品のバナナコーヒー」は「甘いバナナコーヒー」だった(笑)。
まだ「お店の事情」を把握していなかった私たちは「取り替えて」などというとんでもないお願いしてしまった!
もちろん、再び運ばれてくるまでにかなりの時間がかかった(笑)。

近くの人達の間で「何か食べる?」という声があがったが、「お店の事情」を把握しつつあった私達は「調理に何分かかるか?」という不安で注文できずにいた。
と、その時。
遠く離れた席のディケィパパが何か注文をなさっているご様子。
あちらと同じ物を頼めば早くできるのではないかと、私が代表して何を注文したか聞きに行った。
パパさんに直接声を掛けるのはそれが初めてだったので、私は失礼のないように丁寧に質問した。
「今、何を頼んだんですか?」
パパさんはフェラーリ・R・バリチェロのような渋い表情で「野菜グラタンと本日のやき飯だよ」と答えてくださった。
私はしっかりきちんと「はい。わかりました!」と言い席にもどろうとした。が、その時「ぐわはははははは! なに確認しに来てるんだよ!(爆)」とバリチェロさんに大笑いされてしまった!
そこでやっと私は自分がスットコしたことに気付いた。
いきなり離れたテーブルからつかつかと来て、人様が何を頼んだかだけ聞いて帰ったらそりゃぁオカシイわな……(^^;

でもまぁ、野菜グラタンのおかげで楽しくお話できた。グラタン万歳!(爆)

b0060803_8245597.jpg

……しかし、vol.4のおちはここではない。

結局、野菜グラタンをつごう4つ注文したが当然なかなか出てこない。
途中、伝票を握りしめた無表情のお嬢さんが「シーフードドリアですか?」とか「3つですよね?」などと何度もなんども舞い戻ってくる。
私は回数を重ねることに驚かなくなり、河口湖時間なんだなぁ……と「ゆとり」の大切さを教わった(笑)。

そして、やっと待望の野菜グラタンがこっちに向かって歩いて来た!
店主さんが両手に皿を持ちながら「シーフードグラタンはどちらですか?」と言った。
「・・・・・・(一同沈黙)」
キョロキョロ〜。あん? シーフードグラタン? ・・・誰か頼んだ?

「ってゆぅかさ、そもそもメニューにシーフードグラタンなんてないよ〜〜っ!!」

(誰もたのんでないのか……)店主さんはそのまま裏へもどろうとした。

みんな口々に叫んだ!

「シーフードグラタンでいいです! それでいいですっ!」

ドリアの器にグラタンが、そしてグラタンの器にドリアが入っている河口湖インター側のTさんは、人間の器を大きくしてくれる素敵なお店だ(爆)。
ぜひともまた行って美味しそうだったパフェを食べながら、人間と腹筋を鍛えたい♪

素敵なコースを組んでくださった幹事さん、心から感謝しております。
本当にほんとうに楽しい一日を、みなさんどうもありがとうございました!(^^)
[PR]
by pc911 | 2005-04-28 08:27 | 我。が。