名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

ドッグランで遊んでいた時のこと。

貸し切り状態のところに、小型犬を連れた人が入ってきた。
開口一番、名遊を指差して、
「きゃー! かわいい! わたしが欲しかったヤツだ! それなんとかグレーってゆうヤツですか?」
と言った。
いきなり指さされたのと、ヤツ呼ばわりされたのと、それと言われたのと、なんとかグレーにカチンときたのだけど、悪気はないのだろうと好意的に受け取った。

小型犬は名誉と同じ年頃で、遊姫と同じくらいの体格だった(体高は違うけど)。
名誉はパパとお水を飲んでいて、ちょっと離れたところにいた。
私はママさんと軽く話しながら小型犬と遊姫の様子を見ていた。

遊姫はいつものようにピョンピョン遊ぼうよ〜と誘ったけど、あまりドッグランに慣れていないのか小型犬はママのそばを離れない。あちらも「ほら、一緒に遊んでもらいなさい(^^)」などと悪い感じではなかったのだけど、ちょっとテンションに差があるなぁ……と私は思っていた。でも、体つきが同じくらいなので、さほど心配はしていなかった。

5分くらいした時、遊姫がぴょーんと跳ねたら小型犬がコロリンとひっくり返ってしまった。私の目からしたら遊姫が突撃したようには見えないけど、あちらとしたら遊姫が乱暴を振るったように見えるだろう。
「ギャー! いい加減にして! ちゃんとしつけしなさいよっっっっ!」
と私は怒鳴られてしまった。

あちらが入ってきた時からなんとなく違和感を感じていた私は、あぁこれはダメだな、もうムリだなと感じて何も言わず隣のエリアにうつった。
結果的には遊姫が転がしてしまったのは事実だけど、どちらが悪いとゆうよりも考え方にあまりにも差があると感じたから。

b0060803_9365992.jpg
イタグレ同士で遊んでいたら、あんなに怒鳴られることもなかっただろう。イタグレのピョンだのコロンだのでいちいち叫んでいたらきりがない。
犬種によってもオーナーさんの考え方感じ方に大きな差があるのだろう。
ドッグランでは事故を気にする以外に、飼い主さんにも気を配らないといけないと思った。

あと、改めて考えてみると「しつけっていったいなんだろう?」とも思った。
[PR]
by pc911 | 2005-04-17 09:41 | 我。が。