名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

チビ助

遊姫は私が夕食をとる間、ずーっと私の膝の上に陣取っています。
大きな名誉が膝にいたら食事ができません。小さな遊姫、妹の遊姫はおかぁたんの膝に座れるのよ(ふふふん)と名誉にみせつけたいようです。
b0060803_8275349.jpg

ちょこんと座ってテーブルの上のお皿から私の口へ運ばれるものを、首を上・下・上・下……と動かしながらずーっと見ています。お手ては出さずに食べているところをずーっとおとなしく見つめているのです。
でも、だいぶ成長して大きくなったので、膝の上で正座されると私の左手に持ったお茶碗がまるで遊姫に「どうぞ、めしあがれ」とゆうような位置にきてしまいます。なのでフセしてもらうのですが、そうすると今度はテーブルの上のオカズが「どうぞ、めしあがれ」の位置……。
仕方がないので、私ごと後ろに下がってテーブルから離れるのですが、オカズがとおくなってかなり食べにくい……が、いたしかたありません。
もう少ししたら、どうしたって膝の上に座らせて食事をすることなどできないくらい大きくなります。やりたくてもできなくなるその日まで嬉しい我慢しようと思います。

名誉の時はこんなお行儀の悪いことはしませんでした。いけない(と思われる)ことはさせませんでした。クセになるから長時間抱っこしないとか、定時に定位置で定量を決まった茶碗で食べさせるとか、あれダメこれダメのオンパレードでした。
でも、なんとまぁそれに比べると遊姫はいけない(と思われる)ことをずいぶんとさせてもらってます。子犬の時はあっという間に過ぎてしまいます。名誉もあっという間に大きくなってしまいました。子犬の時にしかできないこねくりこねくりを遊姫には存分にしています。なぜか自然とそうなってしまいました。

それぞれによかれと思ってしていることですが、同じ家で同じ親に育てられてもまったく違う子になるような気がします。
[PR]
by pc911 | 2005-03-01 08:31 | セニョリータ 名誉