名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

主治獣医の説明・2

暑くもなく寒くもなく、ちゃんとご飯をもらえて、飼い主さんが手をかけて育てている子……本来の獲物を捕ってこないといけない・寝床を探さなくてはいけないなどの生きる為の作業がいらない分、「知恵」にまわるそうです。
言われてみれば、やることが何もなくて「家の中でヒマだし何して遊ぼうかな?」などという方向に頭を使うのも当然ですよね。
手持ちぶさたにそのへんにあるものをイタズラしたり、飼い主の話すことをじっと思慮深く聞き入ったり、ちょっと人間くさかったり、自分も一緒と思っていたり。
それに人間が反応したら、いいこともわるいことも次から次へとエスカレートするでしょう。

イタズラでへとへとになっていても、
「うちの子って頭がいいんだわ」とか「わたしが一生懸命に世話しているからだわ」
なーんて、プラスに考えてみるのも疲れがとれるかもしれません(笑)。

イケナイ事(人間が困ること)をするのは本人なりの意味があるのでしょう。確かに動物の行動に振り回されて叱りちらすだけじゃあまりにも能がないよなぁ。それじゃこっちが負けてる感じ。
ちょっと工夫してお互いが楽しく思えるように転換したいものです。

・・・なーんて、それが難しいんだよなぁ(とほほ)。
[PR]
by pc911 | 2004-11-29 11:20 | セニョリータ 名誉