「ほっ」と。キャンペーン

名誉 ・2004年5月27日生まれの女の子 遊姫・2004年11月4日生まれの女の子


by pc911

移転

my
[PR]
# by pc911 | 2007-07-16 13:34 | 我。が。

￿発信源


イタリアングレーハウンドと生活するようになり、同じ犬を飼う方とお知り合いになりたいと思いブログをはじめました。
最初、地方のイタグレちゃんと知りあいました。
その一カ月後くらいに、自分の住む市内にもたくさんいると知りました。
遠くの方に「近くにいるよ」と教わったんです(笑)。
めちゃくちゃインドア派だったわたしが、近所で人と会っておしゃべりしたり、遠くオフ会に遊びに行くようになりました。
ブログは予想以上の力を発揮し、たっくさ〜〜んの方々とお知り合いになることができました。

最初のうちは一日10カウントくらい。
「10人くらいの人しか読んでくれてないんだ〜 もっといっぱいの人に読んでもらいたいな〜 知り合いたいな〜」
と思ってました。
でも、その数字にもう一つ0がつくくらいになりました。
もちろんとても嬉しいことですが、その反面ものすごく怖くもなりました。

半年も経たないうちに、不特定多数の人が読んでも気を悪くしないであろう文章を書くことにとても神経を使うようになりました。
ブログってのは自分の日記なわけですから、何を書いたってかまいません。
でも、現代のこのブログってのは人に読んでもらいましょうってとこが大きいです。

書きたいことは溢れてくるのですが、何度読み返し何度打ち返しても「これは、わたしの真意とは違って読めちゃうかも……」と心配がつきません。
全く知らないならどーでもいいと割り切れるんですが(笑)、 不特定多数ではありつつもだいたいなんとなくなわけですから、なんともこうびみょ〜なわけです。
そりゃわたしもできることなら人から嫌われたくはありません。
100人が読んで100人が「賛成!」「反対!」なんてありえません。
そんなの気持ち悪いし、あったらいけないことです。
でも、そうゆうのとはまたちょっと違うんですね。
知らずしらずのうちに人を不快にしてないだろうかという恐怖心でいっぱいになりました。
人はみなそれぞれに多かれ少なかれ影響力があります。
「わたしなんてぇ〜 そんなことないわ〜」というのは間違いです。
生きて存在していれば、それだけでいろんなことが発生しますから、わたしが何を書こうと書かまいと人を傷つけることもあれば笑わせることもあるんです。
ですから、わたしのもった恐怖心はものすごくおこがましいことです。

多くの方々と知り合えて、楽しい時をたくさん過ごし、開設の目的は果たせました。
そして、それと同時にスタートの時とはだいぶ違ってしまった感覚もありました。

現実の世界でも、ネットの世界でも、人はみな言いたいことを言い、やりたいことをやって生きているのではありませんね。
でも、互いが互いを受け容れ、できるだけ多くの自分を表現して生きられる世の中がいいと思います。
同じことをするにも表し方はいろいろで、自分を満足させるのは自分の方法しだいです。

そしたら￿(変な接続詞ですが)またブログを再開しす。
あの頃の私に戻ってあなたに会いたい……です(笑)。
[PR]
# by pc911 | 2006-02-13 14:43 | 我。が。

ありがとうございます


容量がいっぱいになっちゃいましたので、これ以上更新できなくなりました。


毎日たくさんの方々のご訪問とても嬉しいです。
どうもありがとうございます。

  名遊ママ  
[PR]
# by pc911 | 2006-02-07 10:33 | 我。が。

1月ももう終わり。

あぁ、今年が終わっちゃうー・・・
と、あわあわしてるうちに年が明けてはや一カ月。
結局なにもせずに済ませて、で、まだ結局なにもしていない。
このままなにもしなければ今年の暮れは(も)なんの片付けもしなくていいのか?(^^;
いや、なにもしないからこそ片付けなくちゃならないのか?(^^;


名誉はおねぇちゃんぽくありつつも、最近赤ちゃん返りもしてるような。
遊姫が来てから1年たって、やっと自分を抑えずに出せるようになってきた。
ずっとずっと「めいよもだっこー!」が言えなかった。
「めいちゃん、抱っこしてあげるよ」と名遊パパやわたしが言っても来なかった。
でも、ここのところやっと「ゆうき どいて!」とわたしの膝の上の遊姫を突き飛ばせるようになった。大きくなった遊姫は名誉に負けない。すると名誉はわたしの腕をパシパシペシペシ叩きながら「あぅー あぅー めいよもー!!」と言う。
親の腕を叩くのはよろしくないし、カンノムシもよろしくないけどけど、でも、やっとここまでこれた。
遊姫よりも少ない食餌量でなおかつダイエットフードなのにムチムチパンパンのおしり。しぐさも性格も女っぽく砂糖菓子のよう。

名誉が名誉らしくのびのびと生きられますように。
b0060803_11142447.jpg


遊姫にはしてやられた感じ。
「この子、オツムがいかれてるんじゃないかしら?」
と思うほどに、動いて動いてとまらなかったのに時々静止している時間がでてきた・・・でてきてしまった、くぅ。
間違っても落ち着きが出てきたとは言えないけれど、昆虫のように手足をバタバタさせるなことが減った。手のかかる子ほど可愛いとはよく言ったもので、こうなるといつまでもずっと昆虫のままでいて欲しいと思う。
体重はかわらないのに、体が大きくなったように感じる。
太ったのではないけど、全体的に太く厚くしっかりしてきた。
赤ちゃんくさいのはそのままだけど、抱きついてはなれない甘えん坊だけど、1キロ重いおねぇちゃんに負けないほど強くなった。
とってもしなやかでキュートで美しくなった。

遊姫が遊姫らしくのびのびと生きられますように。
b0060803_11152873.jpg

[PR]
# by pc911 | 2006-01-31 11:18 | 我。が。
名誉と遊姫は外見も内面も全く違う。
なので、彼女達が身につける洋服や首輪はそれぞれに似合うものがあり、全く同じものを2つってのはほとんどないんじゃないかとわたしは思っている。
せめて色違いだと。

わたしは名誉と遊姫が全く違う服でてんでばらばらでも何とも思わない。
名ちゃんは名ちゃんで似合う服。
遊ちゃんは遊ちゃんで似合う服。
でもぉ、名遊パパはぁ、これがイヤなみたい。

b0060803_11271092.jpg口に出してイヤとは言わないんだけど、「同じ服を着ている子を見るととっても可愛いと思う」って言う。
「色違いじゃなくて?」
と聞くと、
「ううん、全く同じ服」
って言う。
名遊パパの願望も叶えてあげようと「全く同じ服」を用意した。


b0060803_11273756.jpgわたしの目からすると、遊姫は似合うけど、名誉はどうだろぉ……って感じ。
でも、名遊パパは「うん、やっぱり同じ方が可愛い♪」と喜んでいた(笑)。
ま、いっか。
[PR]
# by pc911 | 2006-01-30 11:30 | セニョリータ 名誉

休日

きょう おかあさんは おやすみです
いちにち ゆうきと おねぇちゃんと いっしょにいてくれるそうです
b0060803_9552919.jpg

やったー!
[PR]
# by pc911 | 2006-01-27 09:56 | 我。が。

毎日がホームコメディ

何年か前に映画館でみた大好きな映画がTVで放映されました。
その映画は懐かしい名曲が盛りだくさん。素敵な曲を聴きながら楽しい映像を見られるところが気に入っています。
ラストまであと20分。さぁ、一番の盛り上がりシーンに一番好きな曲! ……なはずなのに、ん? どうしてこのシーンにあの曲が流れてこないの?
いえいえ、耳をすましたら小さくちいさく聞こえました (・_・)

がびーーーーーーーーん!!

名誉が家にくるまではほとんど毎週末映画館に行っていたのですが、大好きな映画をみるより大好きな名誉(今は名誉と遊姫)といたいのでスッキリサッパリキッパリ行かなくなりました。
DVDでみることは時〜々ありますが、うちの小さなTV画面じゃがっかりしちゃうのであまりそれもしません。
なので映画館でみる映画とTVでみる映画の差に改めてつくづく驚きました。
同じ映画であって全く違う映画じゃーん! って。

b0060803_10452843.jpgまたしても「犬OKの○○」ということで、「映画館に犬が入れるといいなぁ」と思ってしまいました。
でも、その次に思うのは「なき声」&「大音量はかわいそう」=「だからムリ」という図式です。
そしてもうひとつの図式は「映画<名遊」です。

あれもこれもはムリですからいいんです。
これでわたしは幸せなんですから。
[PR]
# by pc911 | 2006-01-26 10:47 | 我。が。
何もないところから増えている過程においての情報は助かるし、嬉しいし、楽しい。
でも、それがコップからあふれだしてスポンジでも吸い尽くせないくらいまでになると、役に立つだなんだの話しではなくなってくる。
それでももっともっとと世の中に情報が溢れていると、必要不必要にかかわらず情報を収集すること自体に必死になる。
だってみんなに降り注がれているんだもん、自分だけ取り残されるような気になるじゃない……もうこうなると強迫観念。

大量の情報は真実だけとは限らない。
ガセとは言わなくても、んなことほっとけよというようなことから、吟味されつくしていないだろうことまで含まれている。
その中から少なくとも自分なりの真実をみつけ取捨選択をしなくちゃならない。
それはもちろん良いことでもあり、楽しい作業でもあるわけだけど、この量にはしんどくなる。
せめて「ニュース」とタイトルをつけているものは、あった事実だけを的確に伝えてくれさえすればいいのにと思う。
[PR]
# by pc911 | 2006-01-25 11:05 | 我。が。
ボロボロになったパピーの頃のお気に入りも、ずっと捨てずにとっておきました。
名誉はひっぱりっこが好きなので、買ってきたおもちゃよりもただの紐や布きれがほとんど。
Gパンの裾あげのキレ端が大好きです。
b0060803_1055591.jpg


あと、紐以外に大好きなものに靴下があります。
名遊パパのもわたしのも関係ありません。
とりこんだばかりの洗濯物の中にまじった靴下、脱いである靴下、今まさにはいている靴下……どれもこれも好きです。
これ、わたしはあまり気にならないのですが(^^; 名遊パパは「靴下はおもちゃじゃないから遊んだらいけない」と言ってしかります。
でも、わたしと名誉で靴下でひっぱりっこして遊ぶことさえあるので(^^; 名遊パパが言っても全然意味がない(^^;

最近の我が家の名誉教育は、
「やっていいかわるいかじぶん(めいよ)のあたまでかんがえてごらん」
です。
これ、名誉にはけっこう効き目大です。「はた」と我に返って考える姿勢になります……持続性には欠けますが(^^;

でも、靴下については考える以前に、概念からしてないと推測します……あ、わたしもだ(爆)。
ダメとするなら一からです……そして、名遊パパとわたしの間のズレも修正しなければなりません(爆)。
遊姫には教えてないと同時に靴下に興味もないですが「靴下はおもちゃじゃないから遊んだらいけない概念」があります。
[PR]
# by pc911 | 2006-01-24 10:59 | セニョリータ 名誉

わがまま

好きも嫌いもどちらにも偏らない印象を持つ努力をしたいです。
遠くから見ていると良いも悪いも目立つ面しか見えないものですから。
ある一面だけしか知らない(見ていない)ことがほとんどですから。
好ましくないことにも事情があったり好い面もあるものですし、立派に見えることにも欠点はあります。
なのに、勝手に決めつけ、勝手にがっかりする。
それも遠い他所から。
自分が着色したことも忘れて。
[PR]
# by pc911 | 2006-01-23 12:25 | 我。が。